スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中2病でも恋がしたい!




あらすじ-----

高校1年生の富樫勇太は中学生時代、邪気眼系中二病を患っていた。
しかし、中学卒業とともにその黒歴史を封印し、中二病だったことを隠して高校ライフを満喫していたが、
ひょんなことからクラスメイトで現役中二病患者の小鳥遊六花と半ば強制的に契約を結ぶことになってしまった。



Episode I 邂逅の…邪王真眼  ★★★☆☆

PVを見た時点では京アニさんらしからぬコテコテのラノベだなぁと安直な感想。
なぜにと調べたら、第1回京都アニメーション大賞奨励賞受賞作だった。納得。

さて皆さんが期待した京アニ作品の新作。
氷菓が終わってスパンが空く事なく作品を作り続ける体力には脱帽ですね。

本編は中二病から抜け出して卒業した少年と現行で中二病を患う少女のほのぼの(?)ストーリー。
なる程、こういう路線か。宇宙人とか未来人とか超能力や出てくる展開ではなさそうですね。

どうやらPVを見た安直な感想から多大なズレはなかった。逆の意味で裏切って欲しかった部分もあるけど…。
それにしてもOPは目に宜しくない。ムスカが見たら『目が、目があ!」と叫ぶレベルかもしれない。
そしてふと気がつく。これは片目を手で抑えて画面半分を見てくれという中二演出なんだという事に…。

Lite 第1話 勇太と六花(学校編)

ネットで配信されるショートムービー。
体育のバレーが上手くなりたい一心で特訓に入る六花ちゃんの話。

しかし何よりOPが本編より出来が良くてワロタ。
と言うかPVが公開された時、こっちの曲とEDの盆踊りが公開されたんで、
期かなり待してたんデスけど、Lite版の方だったのか…、これ、間違いなくBDの映像特典ですよね?



Episode II 旋律の・・・ 聖調理人プリーステス  ★★★★☆

・勇太くん、五月七日くみんとフラグを立てるの巻
・勇太くん、六花の部屋に踏み入れるの巻(このリア充めが
・キメラ(猫)を飼いたい六花と(恐らく)劇中最強キャラ、姉・十花との壮絶な死闘


という事で
京アニさんが全力で邪気眼脳内設定壮絶中二バトルを描いてくれた第2話。

1話に比べたら話に入って行きやすいと思えるのは、
ただ単にこの世界観に自分が染められてしまっただけなのだろうか…?

ほうほう、五月七日で『つより』って読ませるのか。
これはXXXHOLiCの四月一日(わたぬき)君(cv;福山潤)並みに為になったなぁ(えぇ?
そしてボイスレコーダーから流れ出した音声はただのルルーシュだったな!オール・ハイド・ルルーシュ!

ところで中学生の頃からまるで成長してないと謳わう十花さんだけど、
十花さんもどことなく中二臭を漂わせているのは気のせいじゃないはず。この妹にこの姉ありという事ですか。

しかしリトバスといいさくら荘といい今季は猫話が多い気がする。

スポンサーサイト

てーきゅう




あらすじ-----

空の学校である亀井戸高校を舞台としたテニス漫画。
が、しかしテニス部員を描きながらテニスの練習や試合に主眼をおかない「テニスをほとんどしないテニス漫画」と記される。

果たして真面目にテニスをやりたい押本ユリはテニスをする事ができるのか―――!?



1話 先輩と一期一会  ★★★☆☆

巷で噂の2分間テニスアニメ「てーきゅう」

勢いのテンポで見せるアニメ
カップラーメンの待ち時間の間に見終わってしまうアニメ いーんじゃないデスか。

「ブラックキャット」や「ベン・トー」の板垣伸が監督を務め、
その上、脚本・コンテ・キャラデザ:音監に兼任し1話目は演出・コンテ・原画・動画を一人で担当。

板垣作品はなにげに応援してるんですよ。アニスタのコラムも見てます。

ジャンプの漫画「ハイキュー!!」とタイトルをたまに勘違いするのは俺だけだ、俺だけでいいんだ…。



2話 先輩とカリビアン  ★★☆☆☆

高宮先輩(cv:鳴海杏子)の登場回。
てーきゅうのCMと言えば高宮先輩なので初見です!こんにちわ!って視聴者はまず居ないでしょう。

銀魂やDTじゃあるいまし、まさか純正テニス作品と言われるこの作品で
「キ○タマかゆい」と三森すずこに言わせるとは…やりおる。

しかし菊丸先輩のお株を奪う2人ダブルスとわ…
シロガネーゼのお上品テニスを好む方々に是非勧めてみたいテニス漫画がまた一つ。

次回は花澤さん出るのか。予告で強調してるのが一番笑った。



3話 先輩と黄金狂時代  ★★★☆☆

・花澤さんキャラ登場3秒で変態性癖持ち確認
・花澤さんキャラはデカ女
・花澤さんキャラ、女性キャラ版クマ吉くん(確定


高校生タイホーに実名報道とか!
この世界、めちゃくちゃ緩そうなくせにある一面においては我々が生きる現代社会よりもシビアな一面を見せやがるぜぇッ!



4話 先輩とグーニーズ  ★★★★☆

・史上最悪の玄関マット
・史上最悪の世紀末普段着
・史上最悪のオチ


えらいハイテンポで進む4話目。
しかしこのくらいの方がむしろ作風にあってるのかも…。

ただこの速度になるとツッコミはもう間に合わないな(褒め言葉。

お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ

SP表紙

あらすじ-----

航空機の事故で両親が死んだことによりそれぞれ別の親類の家に身を寄せていた双子の兄妹、
姫小路秋人と姫小路秋子は、それぞれが身を寄せていた家を離れ、東京で6年ぶりに2人で暮らすこととなった。
ところが秋子は6年の間に極度のブラザーコンプレックスとなっており、兄に対して恋愛感情を抱いていた。



第1話 おにあい(お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ)  ★★☆☆☆

・離れ離れに暮らしていた兄妹が6年ぶりに同じ屋根の下で同居生活開始
・同居先で兄は既に他の女性キャラ達を攻略済み
・禁止○姦OKのブラコンのヒロイン秋子ちゃんの変態性癖(テンションが高い黒猫じゃないよ


よしよし
さすが今季の壁殴り候補枠と言われるだけあるな。殴る壁がもうないぜ。

風呂上りのシーンの際どいシーンは黒い影で覆われてましたが、逆にそれで剛毛に見えるという

これはあれですね。「変ゼミ」のお兄ちゃん版ですね、わかります。
それにしてもヒロイン役の声優さんが14歳の中学生声優らしいのですが、
14歳に言わせるにして刺激が強い台詞が多すぎた気がするんデスが、いいのだろうか…。

あと「まよチキ!」のキャラにクリソツだと思ったらやはり、キャラデザは同じく川村幸祐氏でした。



2話 みだらね(休み時間だからお兄ちゃんに会いたいよねっ)  ★★☆☆☆

・主人公、実は歪んだ愛象を描いていたラノベ(?)作家
・お兄ちゃんの為の妹の友達作りと他女子キャラのご紹回(現状では猿渡銀兵衛春臣がいいな
・Bパート1分30秒という斬新な構成


「妹だけど愛さえあれば関係ないよね!」
へぇ、いつの間に置鮎龍太郎主演でアニメ化されてたんだ、チェック漏れしてたで。

そしてヒロインの「ぐへへっ」と「ぐふふ」いう笑い方、新しい!(と某言彦さんなら言いますね。
そして尻フェチには堪らないアニメになる確信が今回で持てました。

そして気になるのが設定が進展しすぎじゃないですか…
いつのまに転向したてのお兄ちゃんは生徒会に入って書記副補佐代理になったんデスかね。ちょいと飛ばし過ぎな…。

そしてED作詞はお馴染みの畑亜貴。これで今期の氏の仕事は、
おにあいED、さくら荘OPED、めだかBOX2ED、アイカツOP、ガル&パンED、バクマンⅢED となるそうな…。


禁書劇場版新PV&超電磁砲2期決定!



とある魔術の禁書目録劇場版新PV(・∀・)キター

黒雪姫先輩
歌上手いじゃないですかああ
相変わらず美術監督は凄くいい仕事してるなあ

そして

http://news.dengeki.com/elem/000/000/545/545771/

超電磁砲2期(・∀・)キター

美琴視点の妹編の上条さんが見れるのか…あそこは神上さん状態ですからね。楽しみ
禁書の映画が2月なので恐らく超電磁砲の2期は秋でしょう。

つまり

2008 10 禁書
2009 10 電磁
2010 10 禁書2
2011 --
2012 --
2013 02 禁書映画
2013 10 電磁2
2014 10 禁書3

となるのではないでしょうか?
だって2014年って原作禁書10周年イヤーなんですよハイ。
3期、2年後か・・・・・・。

#01 ガンヴァレルが待ってるから

SP表紙

3行まとめ

・種子島にある中央種子島高校のロボット研究部に所属するキャラ達のお話
・2人しか居ないロボ部は半年後の東京万博に向けてアニメ・ガンヴァレルの実物大を製作中(主にヒロイン一人で
・2週間後のROBO-ONE(ホビーロボの大会)に出場して優勝すればロボ部に多額の部費を出す。出来なければ廃部


原作ゲームは『CHAOS;HEAD』『STEINS;GATE』に続く、
5pb.とニトロプラスが贈る科学アドベンチャーシリーズの第3弾。

世界線1.048596
シュタゲー見てた人には「おぉ」となるはず。ここは2019年のトゥルーエンドの世界線。

主人公がチートゲーマーなのは最近の流行りっすなぁ。
主人公が冷めてるのでヒロインのあき穂ちゃんがはしゃいでる構図だけど、見る人によれば痛い子に見えてしまうな。

実は「STEINS;GATE」が傑作すぎたので「ロボノ」も限定版を買っているんですが、
まだ触りしかプレイしてない。アニメが始まったのでこちらを楽しんでからゲームやろうかなぁ。

あとゲームはロボの動きに限界があったので、アニメの方が映像映がしますね。

第2夜 迷宮組曲

SP表紙

3行まとめ

・アラジン、ウーゴ君の使いすぎでダウン
・荒ぶる領主様が刺して刺して蹴る
・アリババの機転で危機脱出成功


下準備ゼロでダンジョン攻略開始。無事モルジアナとフラグを立て、
アリババの剣術や高い教養はのちの伏線として挟まれた感じ。

これはアニメで作品追ってる人は、
現時点ではモルさんよりアリババの方が断然強いと感じてるんだろうなぁ(仕方なす。

ダンジョン攻略がメインではなく一つのイベントとして今回でほぼ消化。
1話とは違いほぼ原作通りではありますが、逆に作画面で落胆したファンが多々居たみたいですね。

しかしEDは映像が付いても馴れないなぁ…。

第1話 犯罪係数

SP表紙

3行まとめ

・公安局刑事課一係に新米検視官・常守朱(cv:花澤香菜)が配属
・朱ちゃんの部下になる執行官たちは犯罪係数が規定値以上の危険人物因子
・新米検視官の朱ちゃん、1話目にして部下(主人公)を撃つというパワハラ


我らが虚淵玄がシリーズ構成でキャラクター原案が「リボーン」の天野明で、
総監督が踊る大捜査線などで知られる本広克行が務め、Production I.Gが制作する今季の注目作品の一つ。

世間通例のサイコパスの意味合いとは違い、
人間の心理状態や性格傾向で計測する値を「PSYCHO-PASS」と呼ぶんですね。

とりあえず1話目は視聴者は朱ちゃんの目線で世界観の手探り状態。
2クールという長いスパンで描かれる作品なのでキャラの掘り下げと共に物語が盛り上がってくれればと思います。

一応、基本設定

・犯罪係数=犯罪者になる危険性の数値
・犯罪係数が規定値を超えると隔離・排除対象となる
・上がった犯罪係数を下げるにはセラピーが必要

I.G制作でこの手の世界観だとやはり「攻殻機動隊」のイメージが拭えないのは仕方ないですね。
しかしあの音声付きの執行銃。なんという捻くれたスカウターさんなんや…。

第1夜 アラジンとアリババ

SP表紙

2012年秋の日5枠は今や失われつつある正統派アドベンチャー。
原作は「すもももももも」で知られる大高忍。
サンデーで連載が決まった頃は作者を口説いたサンデーの敏腕編集者が頑張った結果だとか言われた様な…。

さて本編。1話目(であるが故?)から本編に脚色が見られ
原作の2話目をベースに3話目、4話目をつぎ込んで作られた第1話。
個人的な主観ながら原作の1話目より面白いと思いますよ(いあ原作の女盗賊の話も良かったんで、話のどこかで映像化するかもしれないですよ。

監督が舛成孝二(モルさんが可愛い)の時点で完走は決めているので2クール付き合いますよ。
各所で言われてるEDに関してはスルーで(曲がかかるタイミングがまた悪い…。ま、次回からの映像が付いた完成版を見れば印象が変わるかもしれないですからね。

原画に田中宏記が居たけど、アバンシーンを描いたのかな?

踊る大捜査線 the final新たなる希望

TVシリーズのブームの煽りを受けて15年。
ここまで見続けた作品の幕劇という事ならば見ないわけにはいかない。
という事で見てきました。

個人的にこの作品の頂点は年末SPだと思っているので、
雰囲気がそれに近い今作は踊るは前作と比べるとらしさが出てるのかなぁと感じました。

キャリア/ノンキャリアの枠組みを外して
現場が自由に捜査を出来る組織を作り上げるという室井とそれを望み続けた青島のひとつの終着点。
今作はTVシリーズ終盤で吹っ切れた室井を思い出した人も多いのではないでしょうか。

タイトル通りの結末。思えば今作のタイトルが公開された時、
青島が殉職してもその思いは受け継がれる!とか安直な自分の想像とは違いましたが、
これでいいのではないでしょうか。
(ただ続編ありきの舞台が整いすぎているのでこれでファイナルというのも…

ここで劇場での大音響の環境下で見る場合の注意点として、
最後の犯人との決戦のシーンは会話劇の最中に拳銃を撃つなど
どでかいSEが不意を突かれたが如く響き渡ります。 

これはビビったw
しかし逆にこれで心構えが出来たので決着の際のSEにはびびらなかったもんね、ドヤァ

その後の抱擁は業況が状況なのでシュールな絵面ですが、まあこの作品らしいという事で。

あとOPは歴代の中で最高の出来じゃないですかね。
ファンの方はおそらく何度見ても飽きないと思いますよ。
(解放せよはOPがアレで肩透かし喰らったので…

それにしてもこの映画、表の主役は青島と室井で、
裏の主役は小栗旬演じると鳥飼と大杉漣演じる警察行政人事院の横山だったなぁ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。