スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

テイルズ オブ エクシリア2 【完結】



前作はプレイ済。
という事でチマチマとプレイ感想をあげようかと思ってます。

ネタバレしまくりの行間感想なんで、プレイ中、またはプレイ予定の方は見ないほうが賢明です。

あらすじ-----

世界を二つに分けていた断界殻(シェル)の開放により、 リーゼ・マクシアとエレンピオスがひとつとなって、約一年。
二千年間の断絶から解き放たれた両世界は、融和への動きを見せているものの、 様々な対立の火種は燻ったままである。
近年急成長を遂げている大企業、クランスピア社の巨大な本社ビルがそびえる、 エレンピオスの都市トリグラフ。

そこに住む平凡な青年、ルドガー・ウィル・クルスニク―― 彼の元から、この物語は始まる。
少女のために、世界を壊す覚悟はあるか?



チャプター1 走り出す運命

・いきなりアンデルセンにしか見えない兄・ユリウスにフルボッコにされる主人公ルドガー
・上のは夢(フラグすぎる)でいきなり寝坊で試験に遅れるルドガー。とりあえず5匹魔物討伐試験開始でチュートリアル
・女性の悲鳴ホイホイでボスを倒したらまさかの不合格酷ぇ
・中二マスク装備のヒロイン少女・エルの父、「カナンの地へ行け」と叫び銃弾の嵐を浴びる
・OP挿入。曲というかコンテの所為かあんまし乗れないタイプの仕上がりだなぁ。作画は流石のUFOクオリティ
・OP明けたらコックに就職したルドガー。そしてユリウス、懐中時計に違和感を覚えるもスルー
・レイアと電話中のジュードさんktkr 駅まで案内を選択。ヒロイン少女(エルちゃん)も猫を追っかけつつ駅へ
・プッチ神父みたいなモミアゲかましたビズリー登場(ええい女秘書をもっと写せ
・少女ヒロイン・エルにはめられ人柱になるルドガー、駅員に捕まる
・真摯なので女の子のせいには出来ない。『抵抗する』を選んで駅員に手を上げるルドガー、まじ男前
・列車内で銃撃。ここでも『抵抗する』。敵をノーダメ撃破。少女が怖がっていたからな(キリッ
・クランスピア社社長のビズリーが握手を求める。胡散臭いので『握手を無視』を選択したのに無理やり握手してくる
・このままでは列車が工場に突っ込むとの事。『列車を止めたら俺をお前の会社にスカウトしろ』とゲスい要求を受け入れるビズリー。
・ジュードが仲間になる。リンクアーツとアローサルオーブの説明
・時計がないと少女またしても走る。それをみてニヤけるビズリー(お前にはそっちの趣味が…
・先頭車両に何故か居たユリウスがビズリーに斬りかかる。そして変身するルドガー
・弾丸ッ!兄と少女、どちらを守るか。『少女を守る』を選択するルドガーまじ紳士
・かわいいルドガーの同級生登場。勝ち組やないですかぁ
・工場に突っ込む列車と兄の選択。兄を選択する兄弟思いのルドガー
・アンデルセン状態の兄との戦闘。息の根を止めるのを躊躇う選択ののち、兄の手により女の子とおっさん惨殺
・ルドガー覚醒。変身後、兄・ユリウスを手にかける。直後、能力の暴走(?)で光の渦へ



チャプター2 負債は道連れと共に

・ルドガー、目を覚ますと列車は工場に突っ込んだ後で事件はテロ扱い(列車を選択しておけば止められたのだろうか…
・どさくさ紛れにエルの時計をぱくるルドガーさんまじ主人公。
・命の恩人・医療エージェントのリドーさん登場。医療代1500万ガルドの借金を負う
・家族の治療費と謳って2000万ガルドに増えるルドガーさんの借金。そして同級生・ノヴァちゃんまじ天使
・『一緒に行くか』を選択し頬を染めるエルちゃんまじ天使。そしてジュードさんも着いて来てくれる事に
・猫の名はルル
・移動行動に制限をかけられたルドガー。ノヴァちゃんの印象、悪くなってくるな。そしてエルで癒される
・称号:多額負債者を獲得ッ。催促があるらしく地道に借金を返していけば行動規制も緩和されてくるらしい
・クランスピア社からの依頼。クエストが行える様になる。5000ガルド返却後、列車開通でトリグラフの自宅へ
・イソーローをニート呼ばわりするエルたん



チャプター3 反転する日常

・プロ並みの料理の腕前を振るい、絶賛されてドヤ顔のルドガー
・イバル登場。ジュードに返り討ちにあうも雑務エージェントとしてビズリーに雇われる
・兄ユリウス。列車テロの甚大被害を起こした人物として指名手配。弟のルドガーも疑惑をかけられる
・クランスピア社の保護下に入りユリウスを捕まえて真実を追求する事を選択
・100匹の猫と引っ越してきたココネ・ネココちゃんの涙を見逃さなかったルドガー、世界中の猫探しを引き受ける
・借金7000ガルドを返却。マクスバードを開放してもらい街へ向かう



チャプター4 裏路地に潜む悪魔

・マクスバードで猫(ユリウス・ニャンスタンティン3世)と戯れる天使・レイア発見。仲間になる
・マクスバードで猫(ユリウス・ニャンスタンティン3世)と戯れるイバル発見。ハンマー指南
・アイアの情報屋のジョウさん(♀)登場。街に出没する裏路地の魔人の話を聞く
・ルドガーの家に貼ってあった絵(手配書)に畏怖を覚えるエルたそ
・キング・クリムゾン発動。ローエン参上も偽物、バトルへ。ガイアス見参。同時に本物のローエンもセットで出てくる
・ガイアス「アースト」と呼んでもらおう…(キリッ。ローエンが仲間になるもガイアスは去る(えぇ~
・ノヴァからアイテムボールを貰いオートアイテムが開放される
・トルバラン街道へ入った瞬間、「strong」という強力モンスターと遭遇するがノーダメ撃破



チャプター5 源霊匣、暴走

・アルヴィン登場。『信用する』を選択するも信用できないと断言する人を見抜く力をもつエル
・アルヴィンが仲間になるもローウェンとレイアが戦闘パーティから抜ける。俺のレイアが…
・イバルがまたしても新兵器を持ってくる。『銃』。変身システムといいなんか平成ライダーみたいだな
・リーゼ・マクシアの親善大使となってエリーゼ登場。『かわいい子』と選択し好感度をあげる紳士・ルドガー
・ルル、ティポの師匠となる
・ルドガー、電気ビリビリのボスの一撃でやられた猫の為にキレる(調子こいてゴリ押しで攻めたらエリーゼ以外、一気に昇天して焦る
・ミュゼ現る。魂の浄化に異常が起きたミラを探しに人間界に降りたとの事。ここでユリウスの目撃情報が入り、イラート海停へ

■サブチャプター
・レイアのお使いをはじめる。編集長にボコボコにされお使い先で凹むレイアが不憫でならんが、これも一流記者への第一歩か
・編集長をど無視してメチャ遠い宿屋で麻婆豆腐をレイアに驕り好感度を上げまくる紳士・ルドガー
・レイアのお使い終了。予想より重いサブストーリー。しかしメインストーリーよりもズッシリくるものがあるのは問題がある様な気も…
・ジュードのサブストーリーをはじめる。政府の取引を突っぱねるジュードさんかっけえっス
・マクスバードのテンション高い兄さんに特注を教えられ、イラート海停でジョウさんからブーツを貰いダッシュが出来る様になる



チャプター6 クランスピア社

・グランスピア本社でビズリーに会い、公開手配されたルドガーにエージェントなれば助けてやると逸案
・分史世界が侵食してきてこのままでは今いる正史世界が崩壊しかねないとの事。分史世界を破壊できるのは変身後のルドガー
・この一連にはカナンの地に住む大精霊クロノスが後ろで糸を引いてるらしい
・地下闘技場でビズリーに変身(骸殻)の実技訓練。どうやら時計が変身の鍵だったらしい

■サブチャプター
・商売人アルヴァインをエピソードをはじめる。イバル相手に初骸殻を披露とかw
・「嘘のつきあいはしたくねーっつーか」とか言いながら今作始まって以来の鋭い眼光を見せるアルヴィンに吹く
・エリーゼの友達エピソードをはじめる。大人気ヌイグルミ・バーニッシュをエルにプレゼントする話。しかし次回に続く
・50000ガルドを払ったらタイミングよく初任務の連絡がメガネ姉さんから入る



チャプター7 分史世界破壊命令

・クランスピア社に行くとメガネ姉さんとノヴァが話してる。姉妹だったらしい。似てない…
・寂しがり屋アルヴィンそれを認める勇気、成長の証と取っていいのかな
・とりあえず物質、あるいは人に取り付いてる時歪の因子(タイムファクター)を探し出して始末するのがルドガーの仕事らしい
・自らの意思で分史世界へ。列車テロが起きていない所を見ると多重世界線とかそういう話なのかな
・分史世界で時歪の因子(タイムファクター)を倒せるのはルドガーだけ。これを倒せないと正史世界に戻れない(言うの遅い
・正史世界では列車テロで破壊されたアスコルド工場へ。メインで使ってたジュードとレイアが抜ける(ぐはっ
・ジランド登場。変態メガネを全員にかけた後なので「バラエティ豊かだろ?」ってアルヴィンのフリに笑った
・トマトRPG。ことある事にトマトの話題になるのは、まさか最後に世界を救うのはトマトがキーになるといいう話でわ
・アル「地の果てまで逃げても無駄だぜ?」ロー「必ず撃ち抜きます」アル「男は心臓を…女はハートを、な」スカシコンビ
・大精霊アスカとのバトル。骸殻コンボで無難に倒す。無を司る最強の精霊・オリジンの存在を知る。ジランド無残
・ジュードとレイア復帰。ヘリオボーグの先で髪の長い女の精霊を見かけたという情報を手にする。ローウェンとエリーゼ抜ける
・アスカは時歪の因子(タイムファクター)では無かったのでミラの可能性がある精霊を追いかけてみる事になる
・こっちの世界ではフィールドダッシュOKと出たので走ってら、敵にぶつかりリスキー戦闘に。終わったら後にこの事について解説。己ェ
・久々のアニメーションパート。大精霊クロノス登場。なんという諏訪部。戦闘へ。今までのボスの中で一番強いです。骸殻さんm(__)m
・戦闘後兄ユリウス登場。命からがら逃げ延びる。アルヴィン達とはぐれる
・骸殻が使えなくなったルドガー。その危機に分史世界のミラ登場もジュードの声は届かない
・ユリウスとの会合、時計を叩きつけるルドガー。そしてミラ再び。猫にだけは優しい
・エルを斬ろうとしていたユリウス。「どうも信用されないな…」当たり前だ、前作のアルヴィン以上に臭いわ
・分史世界のミュゼ登場。昼ドラ展開勃発で目が見えないミュゼさん、ミラをビンタしまくり
・ミュゼが時歪の因子(タイムファクター)である事が判明。ジュード、ローウェン、エリーゼが離脱
・『ミラを騙す』を選択。こういう時はアルヴィンが頼りになりすぎて困る。ミラが協力してくれる事になる
・目茶目茶ツンツンしてるのに戦闘になるとノリノリのミラさん、まじツンデレ
・ルドガーまじ主人公。ミュゼと戦闘後にミラの命を助けるを選択し分史世界を壊し、カナンの道標を手に入れる
・分史世界のミラが何故か正史世界に降臨。真実を知り激昂、ユリウスが殴られる(選択次第ではルドガーがその役だったのかな
・「今日は本当に、お疲レイア~」アルヴィンとレイアのノリで和む
・カナンの道標をパクるユリウス。現れた借金取り・リドウさんに蹴っ飛ばされるれ戦闘へ
・ユリウスを気にするノヴァ。そうか、そういう事なのか、幸せにな
・カナンの地。大精霊オリジンの王座。最初にたどり着いた者に願いを叶える、通称:オリジンの審判
・カナンの道標は全部で5つであと4つ。正史世界ではもう手にはいらず分史世界にしかないらしい
・「おかないなく」をオカマがいないって意味と確信してるエルたそ
・時計をエルに預けられる仲になり指切りをするルドガー。某ドラマを凌駕する真の「相棒」がここに誕生する!!

■サブチャプター
・ローウェンのエピソードをはじめる。分史世界へ。エレンピオスのマルシア首相と出会う
・マルシアの猫が時歪の因子(タイムファクター)。躊躇いもなく『始末』を選択する鬼畜・ルドガー
・マルシアの猫(ソウ)とバトル。アイテム補充忘れてて1回全滅。すげえかっこええ猫だった
・ジュードのエピソードⅡをはじめる。分史世界のタタール冥穴で父親と再会、その世界を壊す
・ジュードの研究所でオリジセルシウスが暴走。助手のマキちゃん、愛のやらかし。
・ミラのEPをはじめる。ミラのスープ作り。既にジュードに対してデレてるミラさんェ。次回に続く
・レイアのED2をはじめる。クラン社のエージェントが失踪している事件を追って分史世界へ飛ぶ
・記者になったアグリアktkr(・∀・)。天辺でボス。倒した後はアグリアと邂逅。分史世界の記事を書く決意をするレイア
・100000ガルドの返済を終えるとユリウスがカナンの道標を持ってトンズラとの報告が入る。



チャプター8 ガイアスの試験

・ガイアスのルドガー見定め試験。お眼鏡に適わなかったら 『斬る』 そうです
・分史世界へ。ガイアスは機械音痴でムッツリスケベのツンデレの割り勘王様
・王となったウィンガルの元へ。「俺の顔を忘れたか」というシーンのガイアスがゼロ(ギアスコス)なのでわろた
・ウィンガル戦。秘奥義を使ってくるも撃破。ルドガー、ガイアスに認められる

■サブチャプター
・ラコルム海底への通行許可が降りる。シャン・ドゥの闘技場でダッグ戦が開放
・アルヴィンのEP2をはじめる。ユルゲンスと商売が上手くいった分史世界で苦悩するも迷わないアルヴィンかっけェ
・ローウェンのEP2をはじめる。マルシアとフラグを立てる上、かっこつけるジジィかっけェ
・タイムカプセルを埋め込む作業に『俺も混ぜてくれ!」と興奮し、ゴミ武器を埋めるルドガーまじ主人公
・暴れん坊将軍ならぬ暴れん坊王様・ガイアス。闘技場で血がたぎりまくる
・ミラのED2をはじめる。熊殺し、だと(どこの鷹村さんですか)。ラッキースケベルドガー。ジュードに知られたら葬られるな
・vs熊。オッパイ触った侘びを料理のコツでチャラなんて最高だな



チャプター9 歌声は海瀑に谺す

・イラート海停でユリウスに付けられた足跡を隠す為のグラサンをつけたリドーと会う。
・3分岐に別れ、ルドガーはミラとエリーゼ部隊というハーレムパーティを結成し行動する
・お腹が空いてパレンジを泥棒したミュゼと再会。ミュゼ曰く「ユリウスは誘っている」。ミュゼが仲間になり更にハーレムに…
・分史世界で鼻歌(証の歌)を唄うユリウスと再会しエルを渡せと迫る。しかし幻魔に呪霊術をかけられ命の危機を迎えるエル。
・幻魔をおびき寄せる為にリストカットするルドガーかっけえ。しかしユリウスはぶっ飛ばされてばっかだなw
・幻魔戦、レベル上げといたせいか楽勝。エルの危機に骸殻がパワーアップし秘奥義を獲得するルドガー

■サブチャプター
・レイアのEP3をはじめる。記者への道を一歩さらに踏みだすレイア。しかしアルヴィンのレイアEP介入率高すぎだろ
・エリーゼのEP3をはじめる。スピードクエスト大会で優勝するとバーニッシュがプレゼントされる。が、優勝するもパチものを掴まされる
・ガイアスのEP1をはじめる。リーゼ・マクシア人を嫌う人々との暖かな交流(血を見るぞ…
・アルヴィンのEP3をはじめる。食べ歩きの優先順位で喧嘩するアルヴィンとレイア(もう付き合っちゃいなyo
・エレンピオスの有力企業にケンカを売りにいったユルゲンスの一言がアルヴィンを激昂させる。続く
・ついに(やっとこさ)返済が500000ガルドを超えたルドガー。ノヴァの危機を聞きディールへ走る



チャプター10 雷鳴の遺跡

・ノヴァ「差し押さえの人が恐ろしく怖いから助けて」 変なテンションになるアルヴィンとローウェン。どっかの賭郎の方々ですか?
・またしてもハーレムパーティ(固定)で分史世界へ。女子3人の雷イベントはなかなかに可愛い
・ルルが居ない。分史世界に入ってからルルが居たか否かの選択で『居た!!』と力強く断言する愛猫家ルドガー
・カナンの道標のひとつ、オーディン登場。なんか道標の連中や喋るネコとかやたらとイケメンボイス多いな
・発見したルルの左下チャットの鳴き声を気を取られたらリスキーバトルに…おのれ、恩(2つ上の項目)を仇で返しおって…
・ウプサーラ湖跡はダンジョンが近未来的でちょっとテイルズっぽくない所が逆に新鮮(しかし黒雪姫先輩みたいな中ボス、硬ェェェ
・というものつかの間。狭い道のりの中を封印を解いたりと長い。多くの敵と戦うので稼ぎ所。料理は使うべし
・オーディンから語られる方舟。42万の生命体のデータバックアップ(まさにゼーガペイン)。しかし破壊を選ばねばならぬルドガーの定め
・オーディン戦。ゴリ押しで攻めるも後半どぎつい攻撃の嵐。が、誰も死なずに済んだ(最後のやばかったけど…
・ルドガーとエルの雷イベント2828 更にエリーゼまで攻略にかける すけこましルドガー
・正史世界と分史世界の2匹のルル。そして分史世界のルル消滅。これが意味するものは…
・ノヴァ曰く、怖い人が泣きながらお金を返してくれたらしい。何をしたんだアルヴィンとローウェンは…

■サブチャプター
・ジュードのEP3をはじめる。ノヴァからの魔物退治の依頼。命を助けたオバサンにジュードが凹凹にされる
・ミュゼのEP1をはじめる。ミュゼの変態プレイにエルが興味津々で将来有望
・人間と精霊の交信機を力説する変態・ナヤル博士。「なんかかっこよく見えてきた!」そしてシスコンミュゼェ
・ルドガーに(勝負師らしく)グラサンをかけさせポーカー勝負。チップ20万を荒稼ぎしし全て商品を手中にする



チャプター11 ミラ=マクスウェル

・最後の道標を見つけ確保に動くもミラ=マクスウェル(正史世界ミラ)が四大の力で邪魔している事がビズリーから伝えられる
・正史世界のミラ(前作ミラ)の復活の障害は分史世界のミラ(ツンデレ)。答えを出す前に調印式でテロが行われると伝達が入る
・街中のテロは囮で目的は船上のエレンピオス首相マルシア。さすがに話がシリアス(恐らく分史世界ミラ消滅)なのでコスプレ装備を解く
・エルの慰めで涙がでる。船内潜入、倒れてる乗客を助けるジュードイベントで30分の時間制限付き、調子こいてたら20分を過ぎ焦る
・最新部に待ち構えるリドー(今作はすぐさまプレイヤーの手による戦闘が始まるのがデフォだけど、会話しながら長々と戦闘は燃える
・分史世界のミラとお別れ。しかしルドガーは最後の最後までミラの手を離さない選択を選び続けた
・正史世界のミラ(前作ミラ)復活!!アホ毛がw(個人的に分史世界のツンデレミラが好きだったからエルの気持ちはよく解かるで
・分史世界が増えすぎた影響でカナンの地の浄化に限界が来ており、このままでは猛毒である瘴気が溢れ出すのは時間の問題
・ぶち切れジュード。ミラが現界してるのは外法で時間がないらしい。

■サブチャプター
・ガイアスのEP2をはじめる。EP1の続き。ターネット(ダチ)の為にしっかり怒れるクラックはいい奴
・分史世界で四象刃(フォーブ)と戦う(プレイヤーキャラとして使いたいな)。更に時歪の因子(タイムファクター)との連戦もゴリ押し
・ミラのEP3をはじめる。エルの蟠りとミラの友達からはじめましょう宣言。結論はまた次回へ
・ローウェンのEP3をはじめる。投げられた石から庇う選択でローウェン、ではなくエリーゼを守る紳士・ルドガー
・分史世界へ。髪飾り一つで世界が変わる。ナハティガル戦は回復役・エリーゼで問題なし ナハティガルかっけェ
・顔面蒼白のドロッセルから屋敷で発見されたローウェンの遺書発見。ジジィ、生きろ



チャプター12 "俺"とエル   (ここから先は物語の核心ネタバレ注意――――

・ビズリー『マクスウェルたんに会いたい!!』まさか社長室から出て会社前で待ち構えてるとわ…
・最後の道標探し。。分史世界へ行くと正史世界より数年先の世界で8年前にローウェンが何者かに殺害されたと聞かされる
・タイムカプセルを『全部掘り返す』を選択する鬼畜・ルドガー。一同、ウプサーラ湖へ向かう
・ジュードが目指した源霊匣(オリジン)が普及した世界。が、ジュードもローウェンと同じく殺害されているらしい
・ジュード達の遺体が浮かんでいた湖にエルの家、そして現れる中二マスクのエルの父・ヴィクトル(きな臭くなってまいりました
・エルは分史世界の人間でクルクニスの鍵。ジュード達を殺害したのはヴィクトルでその正体は分史世界のルドガー
・最後の道標・分史世界8年後のルドガー(ヴィクトル)。ガチバトルがカッコ良すぎ吹いた
・vsヴィクトル。ここまで戦ってきた相手の中で間違いなく最強。ヴィクトルに骸殻使わせない様に戦うのがコツ
・骸殻の変身回数制限は決まっているらしく、その代償が時歪の因子化(タイムファクター化)
・ヴィクトルの命を奪う選択するルドガー。エルを託される(ミラの一件といいエルにはきつい展開だなぁ
・時歪の因子化がエルを蝕む。どうやらルドガーの骸殻の余波は全部、エルに行っちゃってる模様(な、なんだと…91回も変身しちゃったで
・泣き喚き暴れるエルを庇い左手を火傷するルドガー、立ち上がり一言。「エルの為にスープを作りたいんだ」涙味のスープに泣いた

■サブチャプター
・一度選択肢で怒ったせい(?)なのか、ノヴァが凄い凹んでしおらしくなってるのが逆にかわいいな(もう「ウザかわ」とは言えない
・ミラのEP4をはじめる。分史世界へ。ちゃんと着いて来るエルが可愛い。しかし大精霊アスカこっちの世界でも捕まってるのかw
・vsアスカ。ヴィクトルと戦い抜いた後なら苦戦する相手ではない。戦いの後、先代マクスウェルの話と誰特おっさんのアヘ顔
・アルヴィンのEP4をはじめる(なんかアルヴィンとレイアがここの所、空気だったので声を聞いたのもご無沙汰ェ…
・今回の分史世界は過去、ブレザとアルヴィンがジュードと戦う前。ブレザの指輪が時歪の因子(タイムファクター)というややこしい話
・別れを告げたブレザとアルヴィンの前に前作アルヴィン登場し、割って入いるブレザを撃つ(何しとるんじゃ
・「しがみつくよ俺は…今の居場所に」正史世界のアルヴィンかっけえ、今のアルヴィンが好きになれるEPだったな
・祝!1000000ガルド返済、あと19000000ガルド。・・・・1/20かぁ。こりゃポーカーで稼ぐのが早そうだなぁ



チャプター13 出現、そして…

・ヴェルさんへの選択で八つ当たりチック方を選び疑心暗鬼になるルドガー、どんまい
・集めた道標を五芒星に並べるとご無沙汰のアニメーションパート。カナンの地を出現させる
・クロノス参上。そして久々に登場したのにボロ雑巾の様に扱われるユリウスェ
・時歪の因子(タイムファクター)の正体は我欲に溺れ力を使いたした者の姿だった事が判明
・時空を操る神・クロノス戦。全力倒しに行ったら時間を何度も元に戻すので戦っても無駄の敗北イベントでした
・ビズリー登場。まさかの骸殻使い。カナンの地へ入る方法。そしてカナンの地を諦め姿を消すエル
・ビズリーと初顔合わせの時と同じく握手を求められる。が、それを拒否するルドガー。そうだ、お前と俺はこの距離だ、この距離がいい…
・エル『ルドガーが消えない事』をビズリーに取引を持ちかけ成立(ルドガー、早く来てくれェェ もう彼女は『覚悟』しているぞ
・借金の取立ての中止してくれと社長に盾突くノヴァ。空気読めないキャラとか言ってスイマセンでした!!ノヴァちゃんはいい子やで

■サブチャプター
・ガイアスのEP3をはじめる。クラック達とリーゼ・マクシア旅行。ターネット馴染みすぎだろw
・樹海探索で連中に気づかれない様に魔物退治。皆で出し合った金で買ったカメラで記念撮影。和みすぎだろw
・街中で兵が殺されクラックの様子がおかしい所で終了、え、続きが気になるんデスけど…
・ジュードのEP4をはじめる。セルシウス戦の後に交換条件。ルドガーなんで常時、ドヤ顔なんだ…
・エリーゼのEP3をはじめる。マルシア首相襲われすぎだろw エリーゼのメル友=ルナ=マルシア



チャプター14 ルドガー、任務完了

・ルドガーがクランスピア社の副社長に就任する(島耕作も真っ青のどえらいサクセスストーリーやな
・既にカナンの地へ向かいオリジンの審判に向かったビズリーから全ての概要が明かされる
・3人が仕組んだゲーム、骸殻=欲望パロメーター、クランスピア社の存在意義、そしてルドガーの借金は消滅したッ!!
・クロノスを倒す力を使えばエルの時歪の因子化は免れないらしい(しかしリドウさんは煽りの天才やな、ルルまで激昂させるとは 
・決意は本物か?vsミラ戦。そして骸殻の力が蘇る。就任直後に副社長反旗、現れるリドーとイバル、あとは頼んだぞ、ジュードさん!!
・リドーvsイバル戦、外巻きから潰すのが吉。戦闘後のイバルさんかっけェ(あと外すと死ぬミュゼの心が読める装置はいつ取れるんだい?
・ついにカナンの地へ入る方法が伝えられる。しかしそれにはルドガーかユリウスの命を捧げる事が判明する

■サブチャプター
・借金は消滅していなかったッ!!催促がなくなっただけでルドガーは男として返済の義務に準じる
・レイアのEP4をはじめる。レイアの記者魂が例の駅員完破。そしてルドガーの家に泊まるレイア(さすが落とし神・ルドガーさんやで
・人の家のソファーに靴のまま寝っ転がるアルヴィンに盛大に吹く。編集長が男前すぐる。そしてレイアは答えをみつける
・ミュゼのEP2をはじめる。「オ、オ、オエエエエエ」ミュゼさん可愛すぎんだろ、そしてプレゼントをボロクソに叩く一同、酷ェェ
・ミラのEP5をはじめる。マクスウェルの存在が目源されてない分史世界で健気なイバルを助けてあげる
・ミュゼのEP3をはじめる(またミュゼさんスかッ)。分史世界のミラといいツンデレ姉妹すぎるな。ボスを21秒で葬る



チャプター15 兄の願い、弟の意志

・自宅でユリウスから手紙を読む。エルはルドガーが命を捧げるのを知って自らを犠牲にしようとしてる(なんて強い8歳児なんや…
・リドウさん既に生贄ェ。体が蝕まれ命の時間がないユリウスは自ら進んで命を投げ出し道になる決意(最後まで他の希望を探すルドガー
・という選択を選んでいたら仲間との戦闘に入る。ここのルドガーはヴィクトルに見えるな。なんか勇者と対峙する魔王の気分
・凹凹にされゲームオーバー。再選択でユリウスの命を奪う項目セレクト。最後の試練として本気のユリウスとの1対1
・ユリウス強ェ。そしてここで流れる台詞、そうかチャプター1の冒頭はここか(てっきり外道な敵として戦うと思ってた…スマソ
・アニメーションパート。「ミートソースパスタ、食べ損ねたな…」最後まで弟の事を…なんてかっけえ兄貴なんや(ハンカチ必須

■サブチャプター
・ミラのEP6をはじめる。分史世界で先代マクスウェルとバトル。終了後、ミラの名前とオリジンの審判の由来を聞かされる
・その後、四大を従えたミュゼとバトル。マクスウェルが時歪の因子(タイムファクター)じゃなかったのかw 回復役のエリーゼ必須
・先代マクスウェルの恋物語終了。そしてジュードのこれからを見る事が出来ないミラの悲しみ。切ないEPだったなぁ
・ガイアスのEP4をはじめる。やってもうたかクラック…分かたれた道とガイアスの交渉。それでもカメラは捨てさせないルドガーは漢ッ
・アルヴィンのEP5をはじめる。ユルゲンスとの商売はきっと上手く行く事だろう。それにアルヴィン、いい面構えになったな、乾杯!
・ミュゼのEP4をはじめる。狼が――じゃなくて魔物が来るぞ!やっと例の装置が取れた…そして流石、ガイアス、ミュゼの彼氏だな
・ジュードのEP5をはじめる。セルシウスもツンデレか。ジュードとミラはただのリア充。そして源霊匣完成への道を見つけるジュード△
・エリーゼのEP4をはじめる。ジャオがエリーゼの父親の分史世界。ついにバーニッシュの恐ろしい真実が明かされる…
・ローウェンのEP4をはじめる。マルシア首相…ではなくローウェンが誘拐される。長生きしろよ、爺ーさん



チャプター16 審判の門にて

・カナンの地へ。瘴気で空間がねじ曲がっており四大の力を貸りる。よって進めるのは4人+一匹(ルル)。ミラ、ガイアス、エリーゼで行く
・クロノスとビズリーのバトル。エルを守りながらも圧倒する社長強ェェ。そして再開するルドガーとエルたそ
・人間たちが瘴気に覆われマナを生むだけの物体となった後、瘴気を浄化し人間の居ない世界で一からやり直すのがクロノスの目的
・クロノス戦。HPが11万を切ると何度も戦闘前に時間を巻き戻す。鍵は頼りになるユリウスからの置き土産の時計
・エル=本物のクルクニス 「人間の勝利だ」葬れるクロノス(噛ませすぐる…) 骸殻形態のビズリーカッコイイな
・『約束したからな』 ボロボロになってしまったエルとルドガーの邂逅に目頭が熱くなるでェ
・数多くの屍の上に立つと豪語するビズリーとのラストバトル(変身シーンが「中二病」の六花ちゃんの眼帯ビームが天空に飛ぶヤツで吹いた
・押し込んで勝てると攻め込んだらあと一歩の所でビズリーの秘奥義炸裂で戦闘強制終了(これがラスボス補正か…
・『エルーーーーーーーーーーーーーーッッ』 しゃべったあああ。そして契約し骸殻最終形態・ルドガー。ラストバトルBGMがかっこいい
・大精霊オリジンと対話。ルドガーはたった一つの願いをエルを救うを選択する。が、エルが分史世界の破壊を願いそれが叶えれる
・「バイバイ、ルドガー」分史世界は破壊されエルも消滅。悲壮感全開でEDへ…
・アニメーションパート。クランスピア社の社長となったルドガー。彼の元にエルと言う女性の面会が入っており社長室に行くと―――fin


・もう一つのEDの為に分岐し直し。オリジンの審判は分史世界の破壊を選び、自分がエルよりも先に時歪の因子化して彼女を救う
・ルドガーは自分の命と引き換えに世界を救った。「ありがとう、ルドガー」(エルの涙と証の歌は反則やで。そしてEDへ―――
・アニメーションパート。救われた少女は成長しルドガーの懐中時計を手に今日も、世界へ歩き出す―――fin



という事で
テイルズ・オブ・エクリシア2無事完結!


ルドガーとエル
どちらかの命を差し出す以外の選択肢はないという哀しい結末
言わせてもらうとトゥルーエンドで2人とも生きられる世界を作り上げる最後が見れれば良かったかな(とりあえずEDのラストカットは反則

今作は脚本家が変わった所為なのか作り方が丁寧でとても前作の続編とは思えない仕上がり(無論いい意味で
もし前作が…と踏みとどまってる人が居たら(寧ろそういう人に)、是非プレイして欲しい作品に仕上がってると思いますよ

個人データ

累計プレイ時間 46時間36分
レベル75
エンカウント数 911

普通すぎてつまんない数字ですね 連続HITが270行けたのがせめてもの救いですかね

知っての通り
「テイルズ」はクリアしてからが本番な面があるので、これからも暇をみつけては少しずづつここの記事を更新しようかとは思います
流石に2週目はやらないと思いますけど(なんと2週目プレイだと無口主人公・ルドガーさんが喋りまくりらしいっすよ
…最初から喋ってればラストの感動も更に…というのは野暮ですね。 面白いゲームでした



オマケ

・クリア後にプレイできるエクストラEPをはじめる。クランスピア社を首になったイバル。男前度が上がりすぎててカッコイイ
・四属性ゴーレム出現。ジュードが源霊匣マクスウェルを使役。証の歌が万能すぎる(結果、源霊匣完成に一役買ってるんだもんなぁ
・HP88万のEXギガントモンスター(以下GM)と対峙(ヤムチャしやがって)。10分かけて倒す(経験値80%UP料理でEXPが10万近くで旨い
・HP77万のEXGMと対峙。ヤムチャしや…とは成らず。報酬的には↑よりいいのに半分の時間で倒すことに成功。今回は相性の問題かな
・HP55万のEXGMと対峙。今までのEX級モンスターと比べると楽。ハンマー系が効いた。ミラとの親密度が最高になる(料理使うの忘れたorz
・親密度が最高になったミラさんからペアルックを頂く。黒ズボンに水色の羽のアクセサリーは見栄えるな
・HP100万のEXGMと対峙。硬ェェ。コイツに手を出すのは早すぎたか(30分かけて29万まで落としたけどアイテムが底ついて詰んだ…
・HP95万のEXGMと対峙。ゴリ押しでいったら一撃で葬られた。キープレイヤーをミラに変更しイフリートでゴリ押し勝利
・HP90万のEXGMと対峙。混乱防止アイテム装備で魔術師軍団御一行で攻めて「レクイエムビート」連発で4分撃破おいしいです
・前回返り討ちにあったHP100万にリベンジ。イフリート連発にハンマーのアッパーブレイクのダウン狙いでなんとか打倒
・HP88万のEXGMと対峙。報酬を見ると今ままで戦った中で一番高いGMながら、リンクアーツゴリ押しで押し切れた
・HP96万のEXGMと対峙。TPを44消費する朧鼬を123回に渡り披露。ライフボルトを補充し忘れ(4つだけ)ヤバイ状況になりながらも打破
・HP87万のEXGMと対峙。ハンマーのファンガ・プレセでダウン奪ってからの集中砲火で撃破(経験値12万で誰もレベルが上がらず凹む
・クエストの称号が最高のマスターメダルに到達。まぁEXGM打倒してればポイントがガンガン入るんで然程大変ではない
・HP81万のEXGMと対峙。紅蓮翔舞とイフリート。混乱させてくる相手なのでエリーゼのディスペルを連発しまくってゴリ押しで看破
・HP101万のEXGMと対峙。アルヴィンとリンク組んでレクイエムビート連発でミラのイフリートでなんとか押し切る
・HP75万のEXGMと対峙。アッパーブライスが有効的なのでこれですっ転がして3分撃破、余裕でした(他もこのくらい楽に倒せたらなぁ
・HP102万のEXGMと対峙。相変わらず有効打を与えてくれるアッパーブライスと骸殻をうまく使って撃破成功
・HP89万のEXGMと対峙。属性変化を促してくる相手なので臨機応変に攻撃手法をR3設定変更で追い打ちをかけまくり倒す
・キャラ全員がレベル97一律なのにアルヴィン一人だけ100になってる(気がついたらダメージ2倍で経験値1.5倍のアクセサリがw
・HP116万の蜘蛛EXGMと対峙。ローウェンのクラッグワルツを使わせて鳴時雨連打の嵐(19万のEXP美味しいです
・HP100万のEXGMと対峙。もはやEXGMと戦うにおいて一番有効なのではと思わせる技・アッパーブライスでゴリ押しでした
・HP104万の2対一体EXGMと対峙。双銃に装備を変更してレクイエムビートで石化させるのが有効だった(TP消費がネックだけど
・HP130万の3対一体EXGMと対峙。火と水に弱い奴を攻撃しながらゲージを貯めて画面全体に行き渡る秘奥義でフィニッシュが理想的
・闘技場のタッグモードEXランクをルドガーとミラでクリア。最強武器を手に入れる(おぉ攻撃力が800近くも上がったぞ
・HP189万のEXGMと対峙。紅蓮翔舞を弱点である頭部に集中。これで一撃死レーザーキャンセルやら上空回避しながらリンクで撃破
・HP150万のEXGMと対峙。弱点の炎を超火力砲火。とはいえ今までで一番手ごわかった(しかも倒す直前でレイアが葬られて経験値が…
・HP140万のEXGMと対峙。チビ猫と侮ったら中盤の吹雪で全滅しかける。上と同じく弱点の炎で押す(今度はエリーゼが直前で葬…
・HP167万のEXGMと対峙。今までで一番強ェ。しかし撃破、リヴァイヴ様々やでェ。これでEXGMは全て倒しレベルは118まで上がったッ

・アブソーバーで覚える技を全て習得(しかしこのシステムはあまり技覚えたって実感が沸かなかったなぁ
・裏ダンジョンの門を開くために好感度を8にまで上げる(為にポーカーで金のサイコロでちょいとイカサマをな(キリッ
・ルドガー、ジュード、ミラ、レイア、エリーゼ、ローウェン、アルヴィン、ミュゼ、ガイアスの順で全ての門をクリア
・最下層でクレスとスタンを倒して裏ダンジョン攻略完了(さすがにダメージ2、5倍で経験値2倍のアクセサリは外して戦った
・闘技場でスタン等と戦う。戦闘終了後、スタン等がカナンの地に出向き全て終わらせる。え、これトゥルーエンドじゃないですか…





ルドガー、借金完済 おめでとう!

借金無事完済ィィィィィィィィィィ!
2000万ガルドですよ 200000000ガルドですよ
(いあぁ、EXGMと裏ダンジョンとかでガルドすんなり溜まってたんで苦ではなかったですけどね
思い起こせばこの借金はチャプター2でリドーさんから…なんか感慨に耽るな、長い付き合いだった

んま、それはともかく借金完済のご褒美はみんなで温泉でした
ちゃんと温泉パートでアニメーションが入るとは分かってるな(野郎パートはどうでもいいとして(ジジィ、ヘブン状態になってんじゃあねェw
そして闘技場の時と同じく特殊EDへ…これでまたしても世界は、救われた、のか…?

プレイ時間70時間4分
ルドガー LV:149
骸殻変身回数 265回
エンカウント数 1339回
累計敵撃破回数 4328体
累計共鳴時間 ルドガー&ミラ 400分8秒
獲得GRADE 5415

ここまででこんな感じ
という事で裏ダンジョンも闘技場もクリアしたので、ここいらで休憩しようと思います
記事に目を通してくれた皆さんもお疲れ様でしたぁ

スポンサーサイト

BTOOOM!




あらすじ-----

定職にも就かず日々オンラインゲーム「BTOOOM!」に没頭する坂本竜太は、
ある日南海の孤島のジャングルで目を覚ます。なぜそこにいるのかも分からぬまま、
彼は、同じく島に連れ去られて来た人々との爆弾を駆使した殺し合いリアル版「BTOOOM!」を強いられることになる。



1話 start

原作は名前を知っている程度で内容は無知同然。
まさか無人島(?)で皆でリアルボンバーマンをやりましょう!漫画だったとわ…

最近のアニメはよくネトゲでは神の主人公を見る気がする…
間違いなく3度は死んでるハズのタフガイ主人公へのツッコミはまあ飲み込んで掴みは悪くなかったのではないでしょうか
Cパートとか見ていて息苦しくなった人も多いのでは…「いや、あれは夢だ。だだの夢なんだよォ、そうだろ君島ァ…」

気になるのは原作はまだ終焉を迎えず続いているとか。『俺たちの戦いは(ry』END確定ラインじゃないですかァ

それは置いておいて主人公の坂本くんの声を演じてる俳優の本郷奏多。下手に映画で声優やるどこぞの俳優より断然上手くて驚く
これは小栗旬や萩原聖人と同じく、これからはそれなりのスパンで声優業界からお仕事もらえるんじゃないですか?

しかし坂本は某ノートを使って新世界の神を目指したあの人に見えるなあw



2話 血の女子高生

・この作品のヒロイン(?)ヒミコちゃん視点で物語が進行
・もはやこの作品の男共は鬼畜しかいない!男運最悪のヒミコちゃんの悲劇物語
・更に変な規制が入ったせいで胸ではなくアソコをprprされてる様にしかみえない鬼畜仕様


なんか堂島の龍がサバイバルゲームに混じって居るんデスが…
あなたのテリトリーはこんな所じゃないですよ~。

なんて冗談はさておき今回は、
ヒミコのマンションに住む吉岡先輩(+バンドマン達)にヒミコの女友達が○○○されてヒミコだけは逃走。
この会合に女友達を誘ったのは張本人のヒミコは彼女達から軽蔑されるという過去のお話。

更にサバイバルゲームに巻き込まれ、
男に命を狙われ、一緒に逃走した男には陵辱されるという男性恐怖症になるのも当然なシュチュエーション。

この凍りついた心を暖かく溶かすのがIKEMENの坂本なんでしょうね、
(いあ、ここはIKEMENではなくとも、吊り橋効果なるもので優しくしてあげればイチコロ…え?何、その爆弾?

爆弾をスンナリとヒミコに預けたり、軽いツッコミ所はあったものの今回も楽しめましたよ
こうやって各キャラクターの参加経緯を描くのだろうか?ちょっと尺が心配。



3話 サバイバル

・高橋名人(本人)によるゲーム説明に全力で食らいつく坂本
・平清51歳のオヤジ(現状のヒロインポジション)が仲間になった
・そして露呈する仲間が増える=チップ回収の為のデメリット、そして食料問題


と、いう事でBTOOOMのゲーム説明回。

左手に埋め込まれたチップ。
心肺が停止しない限り外れないこのチップを8個集めれる事が島から脱出できる唯一の条件との事。

ここでの高橋名人が滑舌よく演技をこなして驚き。
そして知る人ぞ知るファミコン体操(↑→ ←↑)を入れてきたスタッフ…出来る!

そして役たたずのオヤジと思いきや仕事柄のせいか交渉術に長けてるキレるおっさん・平
(サブタイの時の最悪のSEはひとまず忘れよう…。「たかが食べ物、されど食べ物」は名言ですよ。

ところでレーダーの性能が1話の段階より格段に進歩してる気が…
あの時点では坂本が完全に使いこなせなかったって事なんでしょうか?



4話 世界ランカー

・父親の虐待を耐え兼ねて家出した先で猟奇事件を起こしたサイコ少年・吉良康介登場
・今季のスピードワゴンに次ぐ平のおっさんのヒロイン度
・坂本vs吉良。世界ランカーの実力を余すことなく発揮、まさに神業


父親にコンプレックスを持つ少年がそれを悪い意味で乗り越えて吹っ切れるAパート。
吹っ切れた吉良と感覚を研ぎ澄ましていく坂本の戦いが描かれるBパート。

吉良のBIMの破壊力がエグいなぁ。これ、爆縮式BIMって言うらしいですね。
(しかも一番持たしちゃいけないタイプの人間が扱ってるという…。

あとナレーション以外で二又一成の声は久々に聞いたなぁ。
しかし今回のMVPはノリノリで吉良君を演じていたみゆきち先生ですね。



5話 強襲

・カップラーメンにお湯入れてから2分で開封する平のおっさん「固めの方が好きなんや」
・平のおっさんの心が坂本に攻略されて純粋な涙を流す(裏切りフラグにしか見えないが
・坂本の母親、リストカット。罪の意識に耐えかねリストカット。理由は息子を…
・前々回、ヒミコに葬られた男がドザエモンで発見(あれは息絶えていたのか…
・場所が発見される前に移動を促すも平のおっさんが動けない。坂本、ヒロインのおっさんを守るために立つ
・坂本の現武装 タイマー式×2 クラッカー式×2 爆縮式×3 クラッカー式×4
・ちゃっかりドザエモン兄ちゃんから左手のチップを回収する平のおっさん。これで2個目
・レーダーを使いこなす坂本。ポーズまでつけてかっこいいが、確認できる範囲が明らかに広がってると思うのは気のせいか…
・『くるなあぁぁ』。とんでもない超広範囲ガスBIM登場。前回の爆縮式よりもチートBIMじゃないですか
・坂本vsヒミコ。イケメンにだけ許された特権、『説得』を試み成功させる
・ノーコンで命拾いする坂本。近接戦の肉弾戦闘で神回避連発の坂本(なるほど。1話で生き残れたのはこの反射神経のおかげwか
・下手に近づいたり外人扱いしたりと地雷を踏むまくる坂本。これも攻略フラグなんですね、わかります
・「なんかパンツ脱がしてるみてーだな…でも本当に脱がしても(ry」これが主人公のやる事かぁ(何も間違えてないですハイ
・「男なんてどいつもこいつも性欲の塊だ!」まさに男の本質を見抜いているヒミコちゃんまじヒロイン
・タイマー式BIM解除(少女の手の上から押してたのは本人じゃないと解除できないからか
・坂本、ヒミコ。平のおっさんと合流する。おっさんがなんかかっこいい事を言ってるけど言えば言うほど胡散臭すぎる
・身内の誰かに指名されて島でボンバーマンする羽目になった事が判明。カーチャン…
・エデンの檻よろしく。敵は人間だけじゃなくて動物も相手に。まずは大蜥蜴、お前だ(キリッ
・次回予告。平のおっさんが死亡フラグをビンビンに振りまいててワロタ…死なないでくれ、おっさん

という事で第5話。坂本とヒミコのメイン回。
光が仕事せずにヒミコの下着を丸出しにたおまえの命がけの行動ッ! ぼくは敬意を表するッ!



6話 生贄の夜 

■Aパート
・子供ドラゴン!じゃなくてコドモオオトカゲ。平のおっさん博識だな
・BIMの所有権が移ってないせいで吉良の爆縮が使えない(この辺りの説明はなかったっけ?
・平のおっさん、子供ドラゴンに痛めている右足を噛まれる(ヨルムンガンドのルツのケツが如く呪われた右足だな
・平のおっさんの独白。ゲスイ顔しとるな。これで心がピュア(今の所)のヒロインなんだから困る
・「ふざけんなタヌキオヤジ!!」一人になる恐怖、裏切り、疑心暗鬼。仲間を得る事のデメリットはまだあったって事ですね
・平のおっさんのBIMはホーミングタイプ(目標をロックして手放せば追尾してくれるが火力が弱い
・子供ドラゴンの追撃。自分の命の為に他人の命を捨てる選択の狭間、坂本さん新世界の神の表情を見せる
・坂本の機転でドラゴン撃退。前回の自爆スイッチが一応、伏線になっていたんですかね
・噛まれた足からの毒(血液凝固でしたっけ?)で倒れこむヒロイン、平のおっさんの命の危機

■Bパート
・完全に男性恐怖症になってしまったヒミコちゃん、OPのラストカットで坂本の手を繋ごうとして躊躇してるのはこの為か
・まさか…最初に男に触るイベントは坂本に許された特権だと思いきや、掻っ攫う平のおっさん
・高橋名人、ご苦労様です!! どうやら名人は坂本に目をかけているみたいですね
・勝手にケータイ覗いてフラグメーターをドンドン下げまくる坂本
・他人のBIMを使うのでは敵プレイヤーを殺して所有権も奪うしかない。ヒミコに尋問をはじめる坂本
・ソナーに引っ掛かったヒミコの為に囮をかって出るイケメン坂本の前に現れるガチ軍人の人

という事で前回の予告で死亡フラグを立てまくりだった平のおっさんが見事、生き延びる事が出来た第6話
最近、おっさんが頑張るアニメをあまり見ないので退場して欲しくなかったので嬉しい展開ですよ

しかし今回の坂本は展開のせいで余計に月くんに見えたなw




7話 仮想花嫁  

・襲い来るリアルランボー・宮本と壊れてしまった吉良の弁護士(二又一成のヘタレキャラなんて久しぶりだな
・完全にヒミコとフラグを打ち立てる坂本(しかし坂本と出会ってなかったらヒミコ、ここで精神崩壊してるんじゃ…
・坂本の判断能力の高さと圧倒的な運動神経(判断能力はゲームで養ったとしても運動神経はニートのアレではないな


という事で火葬花嫁ならぬ仮想花嫁回
人間の脳は極限にまで追い込まれると幻想にでも希望に縋る第7話(幻想ではなく事実だったんデスけどね

そしてヒロイン・平のおっさんの静止を振り切り正ヒロイン・ヒミコの元へ走る坂本はん
廃人ニートゲーマとは思えぬ反射神経の数々。なる程、高橋名人はゲームの腕だけじゃなくそこも見抜いて注目していたという事か

しかしここでランボー脱落とわ…(ラスボス候補と思ったが)
と、いう事はやはりラスボスになるのはOPのグラサンか

ヨルムンガンド




あらすじ-----

―――僕は、武器商人と旅をした。
両親を戦争で失い、武器に関する一切を憎む主人公の元少年兵ヨナは、
神の悪戯か、若き武器商人の女性、ココ・ヘクマティアルと、
その部下である「ヒトクセもフタクセもあるが優秀な」私兵8人と世界各地を旅する事になる。



13話 天を仰ぐ蛇  ★★★☆☆
脚本:黒田洋介 絵コンテ:岩畑剛一 演出:元永慶太郎 作画監督:中田正彦

・カレンちゃん南博士の元で働くの巻
・ココと南は何やら悪巧みをしてる笑みでロケット打ち上げまくる
・アールはCIAのブレインのブックマンのスパイ。更にCIAが誇る魔女・ヘックスがココを潰す為に本格的に行動を開始する


という事で三ヶ月のヨルムンガンド。
とはいえココの部隊のキャラの一人にスポットを当てつつ物語が進行するスタイルは崩れずに今回はアール編。
原作は既読なのでアール編の結末は知っているのですが、
読者アンケートでこのシリーズが1位を取ったエピソードなので期待してるファンも多い話でしょう。

まぁ今回で皆が思う事は一つ。ヘックスさんエロすぎやろ!…ふぅ




14話 Dance with Undershaft phase.1  ★★★☆☆

・ブックマンの右腕・アールと左腕・ヘックス、双方の過去話
・ココの部隊が武器を一新。同じ武器で共通のマガジンを使うことで使い回しを可能にする
・ヘックスが時々サクリファイスを起こすのでヨナの命はくれてやれとのブックマンの命令


という事でココの元にスパイとして潜り込み、
ブックマンを裏切れない立場のアールは究極の選択を迫られるという14話。

過去といえばココがまだ戦場で泣き喚いてる頃の話もありましたね。
(OPでも)決して顔は見せないイケメン(で間違いない)エコーさんの言葉が今のお嬢を作ったんですね

ところで国外の人から大人気の予告BGMにアレンジが加わってましたね。
いいのでないでしょうか(今までの積み重ねがあるから良アレンジに聴こえるのかもしれないけど。



15話 Dance with Undershaft phase.2  ★★★★★

・ヘックスの襲撃を受け大ピンチのヨナとココの元にアールが颯爽登場
・ヘックスとの銃撃戦の末にアールが死亡。それを聞いたココは圧倒的火力によりヘックスを始末する
・ココとブックマンの邂逅。右腕と左腕を失ってもオペレーション・アンダーシャフトは揺るがない


原作NO1人気エピソードのアール編完結。
ココの部隊から初の死者が出た事でリミッターが外れたお嬢の全力が垣間見れましたね。

とんでもないイケメンっぷりと死亡フラグを立てまくりそれを回収してしまったアールさんもそうだけど、
アールをスパイと知った時の動揺と、全力で仕返しを敢行する随所で仮面が外れたココさんにも注目ですかね。

しかしアールはこのEPで掘り下げられた途端、退場なのが残念。
ここで生き延びて裏からお嬢をサポートするアールさんも見てみたかった…。

ココを見誤ったばかりに右腕ばかりか左腕まで失ってしまったブックマン
果たして彼が目指すオペレーション・アンダーシャフトをどう進めるのかも注目ですね。

そういえばヘックスを葬った山の形を変える程の爆撃嵐、
数億円単位らしいですね…ココ、やはり恐ろしい子。

アールの墓の前で涙を流すココはオリジナルでしたがいいシーンでしたね。
それと特殊仕様のEDとcパートの存在もお見逃しなく。



16話 キャスパーとヨナ  ★★★☆☆

■Aパート
・OPがチョロチョロっと微変更(一番印象的なのはソウのシーンとアールのカット
・ωみてえな口しやがってで人気の黒坂さん登場 そして「まぁまぁ」と言いながら「ざまぁ」って顔してるチェキータさん
・アールに!つ旦
・キャスパーの部下 エドガー アラン ポー なるほど エドガー・アラン・ポーだったのか
・飛行機内でゲームに熱中してるウゴ萌え(2期に入って初めてといっていいウゴさんの見せ場はこれとわ
・「危険は少ない、食事が上手い、ただし、値段は高い値段は高い」(先進国で比べると日本は物価の安い国だった気がするけど
・ヨナくんの過去回想。2期から入った人に親切な設計。個人的なおさらいを込めて有り難い(どうでもいいけど回想のチェキータさん、細いな

■Bパート
・ヌアンケー大佐の息子、コーイット・ヌアンケーに対してチェキータさんの極上のおもてなしタイム(頭に一発 心臓に二発
・これは一件すると物取りにしか見えないが解る奴にだけ解るというキャスパーから亡霊に対し宣戦布告らしい
・「ランドとシーって3軍みたいだ♪」陸と海、お次は空ですかお嬢、発想が軍人すぎてわろた(興奮するバルメの気持ちも解る
・ヨナとの約束。自分の戦闘力をと引き換えに交わした子供達3人の保護をしっかり守っているキャスパー。ヨナさん大人やなぁ
・キ「ココのトコ止めた次は僕のトコ来いよ、ヨナ」 ヨ「それだけは絶対にないな」 フラグすぐる…
・ωみてえな口しやがってで人気の黒坂さん喋る OLさん口調が好み
・DIH。日本防衛省情報本部秘密部隊、旧統幕2部特別研究班、通称:SR班。これが今回の敵(日本にこんな組織があったとわ…

という事でキャスパーの人間性が改めて描かれたと同時にヨナの信頼度メーターが1くらい動いた第16話
1期の回想が多かったのは新規さんにキャスパーの人間性を知ってもうう為には悪い構成じゃなかった思いますよ

それと今回は日本が舞台になりそうなのが熱いな



17話 嘘の城 Phase.1  

・SR班からの喧嘩を買ってSR班を甘くみてるキャスパー相手にご機嫌斜めのココさん
・「透明人間が首を絞めてきたから拳をブン回してみた」キャスパーさん、拳をぶん回したら4人も昇天するもんなんですか…
・背中は天国で首は地獄。トージョがココの隊を辞めない理由はここか(アール亡き後、こういう役職はトージョが継ぐのか
・元SR班の班長でトージョの上司であり師でもある日野木さん、道路交通法を破って登場
・トージョさんの長~~い説明(声優さんお疲れ様です)。日野木の説明は説明しなくてもいい所まで話してるのは嫌がらせか
・結論から言うとSR班はアメリカ国防諜報局の要請で作られたスパイ組織。日野木一佐=日本が産んだ奇跡・スパイマスター

・バルメによる正しいココのエスコート。日本が安全な国で基地の子供たちも安心だとフラグ立てたヨナ。完全武装で消沈
・・ωみてえな口しやがってで人気の黒坂さん。キャスパーと面会。「ありがとうございますぅ」
・「ペラペラに薄い日本刀ですよぉ」 刀を見て喜ぶ外国人の図。(中国暗器っぽい)間違いなくそれと分かってるやってる武器商人
・圧倒的戦闘力を誇るチェキータさんの無双乱舞(ここを見てファンになった人も多いのでわ)。そしてテンションMAXのキャスパー

と言う事でトージョ回で彼の過去でも描かれるのか思いきや、まさかのチェキータ無双で幕を閉じた第17話
説明が多めとはいえ画面から目が切れないのはやっぱ面白いからですかね

しかし裏MVPを取れそうなトージョの長い話も、最後のキャスパーの饒舌ルートで奪い取られてしまったなぁ



18話 嘘の城 Phase.2  

・日本を舞台に行われるSR班の銃撃戦(鏑木さんがあの距離で外しまくるのはイングラムサイレンサーだからか…
・日本を舞台に行われるSR班のカーチェイス(敵の車もそうだけどHCLIの車もどえらい粘りだったな
・明かされるトージョの過去とSR班の分別。そして一人の女性と幼女により崩れさる日野木の嘘の城


という事で「もー来ねェですよ」と断言したトージョが幼女の存在のせいでその発言の所為がブレる第18話
いあいあ、日本を舞台にしたHCLIとSR班の戦いと決着を描いた第18話

さすがに舞台が日本なだけにいつもの硝煙くさい話ではありませんでしたが、
力の入ったカーチェイスからの最強部隊の空襲の一連の流れはスピーディで見ごたえありました
日野木サンも無事で何よりじゃないですか(てっきりトージョがトドメを刺すのかと思ってましたよ

ところで予告のワイリの素晴らしい笑顔のせいで今回の余韻が吹っ飛んでないですか?(トージョ回、報われないな…



ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q




※ネタバレしまくりです-----要注意


・TVで流れた冒頭6分少々の2号機の活躍ete! 実はシンジが綾波を救った「破」のラストから14年後の世界
・目覚めるシンジ。見知らぬクルーの人々、リツコさんはどこぞの女政治家みたいな髪型でミサトさんは冷たい
・アスカとマリに再会。「エヴァの呪縛」とやらで年齢は当時のままらしい(でも精神年齢は28歳になるのか…
・トウジの妹(またみゆきちか)登場。艦長・ミサトさんの指揮するヴンダー(空飛ぶ戦艦)、人口使徒を撃破
・ミサト達が属するヴィレは反ネルフ組織であり、ネルフのエヴァを殲滅する為に活動している
・14年前にニアサードインパクト(破のラストで綾波を助けた際)を起こした張本人としてシンジの名前は有名らしい
・エヴァを起動させらた死ぬという超原理チョーカーをシンジに装着するも逃走。手動スイッチは押せないミサトさん(彼女最大の見せ場
・ゲンドウと再会。綾波とも再会し出会ったカヲルくんとも親しくなりピアノ三昧(ここまでが今作シンジくん最絶頂期ェ
・ニアサードにより第3新東京市を含む地上は荒廃。更に助けたはずの綾波は別波で絶望のどん底に突き落とされるシンちゃん
・この映画の唯一の救い、カヲルくんとのやりとりで希望を見出すシンジは彼と共にエヴァ13号機でセントラルドグマ最深部に潜る
・(原理は不明ながらこの13号機でドグマにあるロンギヌスの槍とカシウスの槍を手にすれば世界をやり直せるらしい
・ドグマでリリスとMark.06(自立型eva)を見つける。2体に刺さる槍に違和感を覚え弱気なカヲルに強気のシンジ
・そこにアスカの改2号機とマリの8号機が参戦。TVシリーズと同じくセントラルドグマ最深部で戦闘(エヴァがファンネルだと…
・カヲルの静止を振り切り2本の槍を引き抜くシンジ。それにより覚醒する13号機(あぁシンジくんのやる事すべて悪い方に…
・ゲンドウの策略によりカヲルがトリガーとなりフォースインパクトが発動。流石はリリンの王、シンジ君のお父様だ
・ヴンダーでミサトさん参戦。フォースを止めにかかるが別波のMark.09がヴンダーの制御を乗っ取る。Mark.09と改2号機戦闘へ
・例のチョーカーをシンジの代わりにつけていたカヲルくん。色々と意味深(物語のキーになるのか?)な事を語り爆撒
・フォースが止まらないのでマリが13号機のプラグを排出、これにてフォースインパクトは収束する
・TVシリーズの如く塞ぎ込むシンジ(そりゃ唯一の希望はオヤジの罠で唯一心を寄せた少年は自分の選択のせいで弾け飛んでは…
・そこから連れ出すアスカ。ついてくる別波。引きづられるシンジ。3人の向かう先は―――

次回・シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

という事で新劇場版3作目
見終えてまず思った後に襲ってきたのは旧劇を見終えた当時の感覚に近いものでした
立ち上がる観客の方々は何も語らず席を立ち劇場を後にする(アスカの声が変わったのかと思ったと言ってたグループを除いて…
しかし旧劇とは違いこれにて「FIN」ではなく次回がある事で少なからずとも希望があるという事

TVでも旧劇でもエヴァに乗る事を拒み続けたシンジが今作では乗りたくても拒まれるというジレンマ
更に「破」と同じく強気に攻めた姿勢が結果として仇となる展開(しかも前作でもシンジさんとまで言われた神行動まで仇となるとわ…

とは言え新劇の中ではこれが本来の「エヴァンゲリオン」の本質に近いのでは?
謎が謎を呼び目を背けたくなる様な現実の中でのシンジの葛藤
旧作TVシリーズを下敷きにしてた前作までとは違いハラハラしながら画面に食い入ったのもまた事実

とはいえ「破」の続き(直後)を見たかったのも事実
考察スレではカヲルの言動などからループ説などが噂され、「Q」は「旧」で新劇の中では時系列的には最初。
次に「序」。「破」と続き、次回作で完結編と謳われるタイトルの「シン」は「真or新」で時系列の最新にあたると考えている人もいる

「ここはこうじゃない?」「いや違う、こうだ」「それは矛盾だろ」「ここが解らない」「もう一度見てくる」
これがエヴァらしさなのかもしれません

個人的に今作はローラブレードで加速つけた輩に背後から鈍器でドつかれた展開なので、
今一度、頭の中を整理をして、もう一度見てみたら違う発見があるかなぁとは思うのであと1回行、こうかなと思います

K




あらすじ-----

葦中学園高等学校へ通うお調子者、伊佐那社はある日、
十束多々良を銃殺した映像を公衆の面前で流され賞金首となってしまう
社自身にその記憶はないが、十束が身をおいていたギャングチーム吠舞羅に命を狙われる事になる



1話 Knight  ★★☆☆☆

・街を蔓延る人知を超えた戦闘力を持つカラーギャング集団大暴れ
・それに対抗する(存在?)抜刀する際に名乗らねばならない青の制服軍団
・二面性(?)を持つ主人公、梶ヴォイスのキャラを葬った謎の動画が公開され1話目にして窮地


なんという声優アニメ。今季アニメの中では一番の豪華さではないでしょうか?
制作はプリンセスラバー!やマルドゥック・スクランブルなどで知られるGoHands。

そして原作は7人の覆面作家集団「GoRA」
1話目の脚本は知る人ぞ知る奇才・古橋秀之。これは上手くハマれば化ける可能性を秘めた作品なのかもしれない。

さて本編。
青を主体とした巨大箱庭学園とかカラーギャングっぽいのとか
どこか禁書とかデュラララの世界観を彷彿とさせるのはキャッチーっぽさを狙ったのかな?

伊佐那「日本平和だーいい国だぁぁ」
國常路「この国は終わるぞヴァイスマン」


(゚∇゚ ;)エッ!?

とりあえずえらい力の入った弁当作画が某アニメのベントー作監を彷彿とさせてくれました
あとピアノベースのBGMがなかなか良かったですね。

話に関しては事態が既に動き出して
何が起きているのか解らない主人公と同じアイラインなので明かされる謎に期待ですかね。



2話 kitten  ★★★☆☆

・社くん、十束多々良殺害の罪で1000万の賞金首でウォンテッド
・ヒロイン登場。主人公の部屋でМ字開脚した上に街中奔走。裸で(ここ重要
・既にデレた感がある夜刀神先生のお料理教室(トリコの食材より美味そうだ


2話目の脚本家は「吸血鬼のおしごと」シリーズで知られる鈴木鈴。
通例、2話目までは1話目を手がけた脚本家(主にシリーズ構成)が組み込まれるものだけど、
2話目にして脚本家が変わるのは7人の脚本家集団のなせるワザなんデスかね。

「人は見かけではなく中身でもなく行動で判断すべきというのが俺の考えだ」

と言うワリには人の話を簡単に信じる夜刀神ェ。
主人公も見かけに反してなかなかに食えない(最後まで猫に下を履かせないですからね。

ネコ(cv:小松未可子
どうみてもプリンセス・ラバーです。ありがとうございます。
そして裸で街中走り回るとか…どこぞの企画AVと同じじゃないですかぁ。素晴らしい世界観だな。

あとangelaの挿入歌が流れたけど、PVの時点でこれが主題歌だと思ってたし、
こっちの方がOPよりいい曲だと思うんだけどなぁ(まぁ戦国BASARAなOPも嫌いじゃないですけどね。

1話からのギャップが激しいけど堅苦しい世界観が少し緩和されて見やすくなりましたね。
あと落書きは・・・笑った。



3話 Kitchen  ★★★☆☆

・120協定により拘留される周防さん
・王の説明。7人の王が居る事が判明
・夜刀神は先代大好きっ子のツンデレさん


なるほど王アニメか。
最近で7人の王といえばAWだけど、どうも赤の人のせいで「エア・ギア」に見えますね。

「あなたのヴァイスマン偏差は既に限界スレスレです
ダモクレスの剣が墜ちればカグツクレーターの再来になる。これ以上、ドレスレン石版から力を引き出すのならば―――」

え~と、とりあえず周防がこれ以上あの人知を超えた力を使い続けると、
空中に浮かぶ剣が墜ちてそこを中心にセカンド・インパクトって事でいいんデスかね。
大まかな説明はされたものの全容は見えず、暗闇の中を手探りで状況を確認してる段階ですね。

しかし周防尊という名前が随所に出てくる今回は、どうしても「スクラン」の周防美琴ちゃんを思い出してしまうな。
でも今回、一番気になったのは室長室で報告語る淡島さんの左胸が膨張してたシーンなんですがね。



4話 Knock-on effect

・飛び交う縞パン…「成敗」
・夜刀神さんはもうただのお母さん、いや母上だな(相変わらずベン・トー並みにうまそうな弁当の作画
・清掃ロボにゴミ認定を喰らう主人公ェ。そして下は履かないヒロインさんは最終話まで貫いてほしいね
・夜刀神が決め台詞を言うBGMはもはや固定ですね。そして雪染さんとフラグを立てる(どっかで聞いた声だと思ったら千反田さんか
・伊佐那社と夜刀神狗朗で白黒コンビのオセロコンビ。『喝ッ!!』嵐を呼ぶ転校生・ネコ
・『愛妻弁当です』『これは妻のです』社、狙ってるだろw
・そうか…雪染さんと三科くんは相思相愛だったのか。幸せにな
・例の社の映像に表示されていた時刻は12月7日の23時45分。学校-犯行現場まで一時間での移動は無理。アリバイ探し開始
・「似合うぅ」・・・え?似合ってなくないですか、雪染さん。我輩ちゃんは同意
・12月7日の23時45分、三科の未成年の主張が失敗。弁当の時の雪染の反応はコレの所為だったのか
・『恋心 輝き散りぬ 花火かな』 きもっ そして社のアリバイ不成立
・15分後の00:00、生徒会突入。しかし社の確認情報なしでアリバイ不成立
・15分後の00:15、ハリボテ炎上。大騒ぎの中で写真を撮りまくりの新聞部。
・芋侍がぁぁぁぁぁ(cv:宮野真守
・外出記録に社の名前の記入なく、犯行現場にいけないと弁明するも、実は端末なくてもズルして外に出れるスキル持ち
・雪染さんが00:30に体育倉庫で社と出会っていた事が判明。晴れて放免無罪
・と問屋が下ろす訳がなく、犯行時の血塗れシャツを発見する
・八田と鎌本、葦中学園のゲートで門前払い

という事で第4話
今回の脚本は「哀しみのキメラ」などで知られる来楽零
社のアリバイ探しにはじまり見事潔白を証明してからの突き落とし。ここらは王道ですが楽しめました



5話 Knife

■Aパート
・夜刀神師範代の縫い物教室、なんという女子力 そしてせん餅を食べよう
・同一人物の確率91%(どのくらいの高スペックなのか知らないけど91%はアテしていい数値なのだろうか)で社、確保命令
・他人の端末で入れるとか…セキュリティザルじゃないすか。しかしすれ違い、社くん学園を後にする
・自発的(半強制)に協力してくれと学園長に頼む淡島。そしてダルそうな伏見君はその場を任せ退出する
・ただのDQNにしか見えない八田の社校内捜索、そして女子高生に声をかけられないチェリーボーイぷり、好感が持てるぜ
・八田、釜本に伏見。ついに邂逅ッ と思いきや神回避。社パートといい今回は神回避が多いな
・忍び込み社探索に暗躍する伏見(手動で探したほうが断然に早くね? とか突っ込んじゃ駄目だぜ。しかし先に八田を見つける(ニタァ

■Bパート
・女にはウブな八田さんまじチェリー。「相変わらずDT丸出しって感じだなぁ」・・・マジで言われとる
・「ここのセキュリティーはレベルが高い」・・・・・・・・・え 今なんて(゚д゚lll)
・諄い演技に定評のある宮野真守の本領。伏見vs八田。そして『緊急抜刀』。スノボバトルは新鮮だなぁ
・ツンドラの女・淡島さん仲裁。八田さんの通り名がヤタガラスェ(しかしなんで八田さんは淡島には強気なんだ!?まさか年齢の差…
・不意のパンチラ、このアニメちゃんと男性視聴者のサービスを忘れないんだな そして十束を葬った少年は学園には存在していなかった

という事で鎌本の圧倒的なヒロイン力と澄んだ瞳が印象的な第5話
毎度の様に戦闘が尻切れになるのは残念ですが、やはりアクションが強い作品ですね

ちなみに今回の脚本は「BLACK BLOOD BROTHERS」で知られるあざの耕平。次回は誰が脚本を書くのかと楽しみな作品は「K」だけですよ

ソードアート・オンライン

SP表紙

3行まとめ

・俺の妹がこんなに可愛いわけがない!(声優が桐乃なのはこの為か!
・生還した世界で目覚めいないアスナの元に子安ボイスの怪しすぎるフィアンセ
・囚われの身(?)となったアスナを添付画像で確認!(どこで仕入れた!?


いや~どうでしたか皆さん!
俺妹の2期は!かわいい妹じゃないですか、ええ!・・・イラ壁。

桐ヶ谷直葉(cv:竹達彩奈)
須郷伸之(cv:子安武人)

新キャラ(妹は1話でも出てましたが)が2人。まさに陰と陽とはこの事ですな。
直葉に癒された後、須郷にどん底に落とされ、最後に直葉に救われる今回。

個人的にはあれだな。
アスナのオヤジさんに山路さんの配置はいい人選。何せあの仮面ライダー剣の烏丸所長ですからね。

OPとEDが今回から変更。OPコンテはfate/zeroで監督を務めたあおきえい氏。
EDは出合小都美氏とちょっと面白い布陣でした




16話 妖精たちの国  ★★★☆☆

■Aパート
・キリト、エギルの働く店でナーブギア後継機対応のMMOを渡される
・タイトルは「アルムヘイムオンライン」。妖精の国の意味を持つこのゲームの醍醐味は「空を自由に飛べる事」
・このゲームはレベルが存在せず、各種スキルが反復仕様で上昇すだけで戦闘はプレイヤーの運動能力に依存するらしい
・空を飛べる。目を輝かせるキリトさん(さすがゲーマーでチーターだった人やで…一瞬とはいえ完全にアスナの事を忘れたなw
・前回のアスナさんの盗撮写真はこのゲームの世界樹の天辺をかなり無理な方法(キリト「馬鹿だけど頭いいな」)で撮ったそうな
・「死んでもいいゲームなんて温すぎるぜ」キリト△ 去り際のエギルも男前やでェ
・お兄ちゃんだけど愛さえあれば(ry。 なるほど、直葉の胸のデカさの秘密はここで飲んでる代物のおかげなのか
・アスナを助ける為、再びネット世界へ。軽く皮肉を込めてプレイヤー名は「kirito」、9つの種族から黒の剣士の面影があるスプリガンを選択
・スプリガン領に転送ッ される筈がバグ(?)が発動し違うエリアに転送されてしまう
・ログアウトが存在し、ほっとするキリトさん。も束の間。何故かSAOクリア時のデータがそのまま残っている状態でINされている事に気付く
・涙に固めたユイを開放する事に成功「奇跡は起きるんだ…」これはアスナ救出にも一筋の光か

■Bパート
・このゲームはSAOサーバーのコピー(コイツはキリトさんに追い風が吹いているぜぇ
・セーブデータのフォーマットがほぼ同じなので2つのゲームに共通するスキルが上書きされた
・エラー検出プログラムに見つかる前にバグアイテムは消さなければ…震える手でプレイ時間17520時間の結晶とお別れ
・「これはもうビーターではなく単なるチーターだな」(キバオウに見つかったら血の嵐が降るな…無論キバオウの血で…
・ミニアムユイ(あら可愛い)のチュートリアル。補助コントローラーを空を飛ぶキリトさんが戦闘してる妖精たちを見つける
・戦う妖精リーファ。これは声のせいでリーファのリアルがまる解りだなぁ。原作の紙媒体なら後々楽しめた要素なんだろうけど
・追い込まれた女の子の危機にはあの人がやって来る、そう、SAOからありとあやうる女性まで攻略する落とし神・キリトさんや!!
・初戦闘。チータースキル(設定から察するに戦闘はSAOと殆ど変わらないんでしょうね)で敵を圧倒し決め台詞のカメラ目線のキリトさん

という事でアスナを助ける為に再び電脳世界に飛び込んで女の子とフラグを立てる16話
今回のゲームは空が飛べる、ので空中戦がミソとなりSAOと比べると見てくれの勝手は違いますが、
復活したユイの存在と相変わらずのキリトさんのおかげですんなり新天地に入り込みやすかったのではないでしょうか



17話 囚われの女王  ★★★☆☆

■Aパート
・速いッッッ 目にも止まらない速さとはこういう事(こんな初心者、冗談じゃねぇぇぇ
・倒した連中の火の玉が消えない限り、本人の意識はまだそこにあるので注意というのはアイテムで復活の可能性の話なのかな
・リーファを助けたキリトさんの理想報酬は泣きついてハグ。冗談と高笑いしてるけど結果、冗談で済まないのがこの人だからな…
・ユイ=プライベートピクシー。キリトのすっとぼけた答えに爆笑するリーファ(あれ?なんか既視感があるぞ、2話ラストの…
・補助コン無しで空を飛べる随意飛行を教わるキリト。これはビーデルさんの武空術指南ですね、わかります
・ランディング(着地)の講座を受けてないキリトさん墜落後、ヒールを受ける。結構HP減ってるな
・キリトの種族スプリガン、戦闘に不向きな事が判明。そしてリーファに気がありそうなレコン登場、恋敵がキリトとか相手が悪すぎだな…

■Bパート
・自称古参ユーザーのリーファの誘いに乗り、アスナが目撃された世界樹の話を聞く
・世界樹の天辺を目指すのはこのゲームのグランドクエストで全プレイヤーが目標としているらしい
・理由はこの世界では10分という滞空制限があるが、世界樹の天辺で王に謁見した最初のプレイヤーはその制限が無くなるからだそうで
・世界樹の上に行くには根元のドームから空中都市に行けるらしいが、そこを守っているガーディアンが強すぎて攻略不可
・キークエストの見逃しか単一種族でのクリアは不可能説を考えるキリト。種族同士は仲が悪いので後者は無理らしい
・時間がないキリトさんは焦る(結婚式が26日でこの日は20日)。世界樹までの道案内を買って出るツンデレのリーファ
・ログアウトするリーファ。リアル世界で明かされたその正体はなんと・・・キリトの妹・直葉ちゃんでした!!知ってましたけど
・それにしても自分の部屋の天井にリーファの引き伸ばし写真はのちのちのリアルばれフラグにしか見えませんねぇ
・世界樹の上では囚われのアスナ(ティターニア)。そして暗躍者は須郷さん(いい様にされてるのは身動き出来なくされてるから?
・フルダイブシステムの真価。脳の制御範囲を拡大する事で思考、感情、記憶まで操れる可能性。須郷さん吠える
・入口の暗証キーにはアスナ視点では見えない細工がされ脱出は無理。彼女は最愛の男の名前を呟き助けを求める

という事で私のお兄ちゃんがこんなにカッコイイわけがない第17話
今回は状況の整理と説明回。アバターは自動=アスナは実は別人でした~なんて展開じゃなくてよかった
(まぁ、あるわけないですけど…

しかし子安先生。今季はディオといい小物臭さが漂う悪党ばかりですな。最高ですよ

SP表紙

あらすじ-----

水明芸術大学付属高校(スイコー)の学生である神田空太は
高校1年の夏に学生寮で猫を飼っていたことから校長に呼び出され、猫を捨てるか寮を出るかの選択を迫られた。
大の猫好きで権威に逆らってみたかった空太は寮を追い出され、悪名高い「さくら荘」に入居することとなった。春になり、スイコーに編入してきた世界的天才画家の椎名ましろがさくら荘に入ってくるがあまりの常識の無さから空太を振り回すことに。



4話 色を変える世界  ★★★☆☆

・さくら荘を出る決意をましろに伝える空太
・もの凄い眼力で徹夜を続け新人賞当日の朝、ついに原稿を完成させるましろ
・浴衣姿のましろを見ても青い台詞しか吐けない空太
・無垢な子供の不意なアクシデント想定でも大人気ない仁さん
・『いつか振り向いてくれますように』美咲の短冊の願い
・短冊の願いを決めあぐねるましろ。「新人賞は自分で獲る」と、願い事にはならないというましろちゃん
・新人賞の選考落選で凹むましろ。彼女にかけたい台詞を言えなかった空太、公園で雨に打たれる
・美咲の制作アニメ。公開3日で100万ヒット。これは金田伊功ktkrとさぞ騒ぎになっているのでしょうなぁ
・才能への嫉妬。ましろ落選を心の何処かでほっとした事に対し嫌気が刺した空太、そして仁。男2人の苦い友情物語
・安心の赤坂ロイド。唐突に出てきてビビる。そして朝飯でバウムクーヘンを出す空太さんェ
・『空太の願いが叶いますように』ましろの短冊の願い
・バイトを休んで休みになった青山と猫の飼い主探し。制服着てるとおもったより胸が大きい事がわかるな
・謎のFDに拉致られる高校生ェ。誰かと思ったら編集のあの人か
・ましろの新人賞応募作品。空太とましろの関係を逆にした作品。落選理由は荘を去るBADENDのせいと聞き走り出す空太
・空太くん。諦めてた専門大学への進路調査票を提出。そしてましろの部屋の前で激白
・BADEND回避。HAPPYENDルートへ。ましろちゃん編集部からの救済処置
・デビューのお祝い=下の名前で呼ぶ。空太の認識 美咲→宇宙人 千尋→アマゾネス が判明
・空太のさくら荘に復帰宣言で特別ED。3話目ッ、ではなく4話目にしていい最終回だった(原作1巻のラスト話だったのかな?


ジョジョの奇妙な冒険




あらすじ-----

舞台は19世紀イギリス、
名門ジョースター家の跡取であるジョナサン・ジョースター(通称ジョジョ)と、
養子であるディオ・ブランドーの2人を主人公に繰り広げられるサスペンス活劇。
ジョジョとディオの対立は、やがて「石仮面」と「波紋」の対立へと移行していく。



1話 侵略者ディオ  ★★★★☆

原作は既読(最新部のジョジョリオンのコミックスも購入してます。
今更説明はいらない程メジャーな「ジョジョ」のTVアニメ化。

そう、需要なのはTVアニメ化という事。
過去の映像化媒体は3部のOVAシリーズが2つに1部が劇場公開されたのみ。
(いあ、OVAのン・ドゥールとダービーと今敏などがコンテを書いたディオ回とか面白いですよ。

しかしながら今回のTVシリーズ。
PVが公開された時点では「こいつは臭ェ!地雷の匂いがプンプンするぜぇ!」
と嫌な予感がしていたのですが幕が上がればなんとまぁ、予想はいい意味で裏切られました。

ジョジョの世界観を見事に再現していましたね。

ダニーを蹴っ飛ばす描写とか某団体がうるさそうなのでカットされるのも覚悟してましたが、
えらいゲス顔で蹴っ飛ばすディオ様、容赦なさすぎて
(欲を言えば「何をするだあー!」で攻めて欲しかったですが。

「さすがディオ! 俺たちにできない事を平然とやってのける! そこにシビれるゥ! 憧れるゥ!」
cv:松岡禎丞
キリトさん、SAOの世界から戻ってきて何してはるんスか!

「君がッ!泣くまで!殴るのをやめないッ!」
パーファクトだウォルター。
少年時代の話を1話目で終えたのも良かったのではないでしょうか。
展開は速いものの要所は押さえてるので何の問題もなかったです。

EDは荒木先生大好きな洋楽からYESのRoundabout。40年の楽曲なのに古くないのが凄い。



2話 過去からの手紙  ★★★☆☆

・前回から7年。ジョジョの父親に毒を盛り衰弱させるディオ。ジョジョはその証拠を掴む為に屋敷を出る
・ジョジョ、食屍鬼街(オウガーストリート)でイナセな漢・スピードワゴンと出会う
・ディオさん、石仮面を使って人体実験してみたら自分が死にかけるの巻!


北斗の拳宜しくなマッチョボディを手に入れたジョナサンとディオ。
(連載当時はこういうマッチョ体型が主流でしたけど、今の時代では逆に目新しく感じる人も多いだろうか。

スピードワゴンさん初お目見え。
やべぇ。動く映像で見ると帽子のギミックがカッコ悪いを一週してカッコよく見えるな。

「酒ッ!飲まずには居られないッ!」
「ちぐじょぉぉぉぉ あの太陽が最後に見るものだなんて嫌だあぁぁぁぁぁッ!!」

ディオの小物っぷりが凄まじい!これに尽きる!
それに子安武人の演技の御蔭でディオのセリフが3割増で凄い事になっとるな

あと、ぶっ飛ばされた時の垂直飛びの原作再現は笑った。
ここはどうみても後頭部から直撃したハズなのにアバラがいっただけで済むディオさん。

もう人間を辞めてないですか?



3話 ディオとの青春  ★★★★☆

・世界最高の紳士・ジョースター卿、ディオの凶刃で天に召されるが、その魂はジョジョに受け継がれる
・石仮面を装着してついに人間をやめるディオ
・ディオとジョースター一族の長きに渡る戦いのプロローグが終了。そう、まだプロローグが始まったばかりだ!


エンヤ婆が出てきて「第1部・完!」とか叫びそうなスケールで描かれた第3話。

父は死に屋敷も燃え失うものが失くなったジョジョの捨て身攻撃が功を奏し
思えば波紋を習得してないジョジョが吸血鬼となったディオを圧倒できたのはこの背景のお陰でしょうか。
仮にダニーが生存していたら全力で行けなかったかもしません。

「こいはくせえ!ゲロ以下の匂いがプンプンするぜえ!」
「俺は人間をやめるぞ!ジョジョー!!」
「URYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY」

いつにも増して名言のオンパレードでした。

それにしても「逃げろ!スピードワゴン」のシーンで肩の槍が消失するという原作再現…アニメスタッフの愛を感じる。

あとスピードワゴンが解説役ヒロインという重役を完全にこなしいるから、
ジョナサンとディオの独壇場になりえる舞台の中でしっかり存在感を醸し出してるのがは凄いな。
スピードワゴンの声優さんの熱い演技の賜物だなぁとしみじみ思う。



4話 波紋疾走(オーバードライブ)  ★★★★☆

・7年の時を超え再会を果たすジョナサンとエリナ
・胡散臭さ抜群!波紋使いツェペリさん登場 メメタァ
・ふるえるぞハート!燃え尽きるほどヒート!仙道波紋疾走(オーバードライブ)!!


いきなりクールに去るスピードワゴンさん
この空気の読み様、伊達に暗黒街を生き抜いてないですね。

そしてツェペリさんが出会ったばかりのジョナサンに熱弁
「ジョジョ…なんの事?あの人は一体…」
話に付いていけないエリナが軽く引き気味で少し笑ってしまった

そして食物連鎖を語るディオさん。既に3部の風格が…。DIOポーズまで決めてます。

「波紋カッターッ!パパウ!パウパウ!」

((((;゚Д゚)))) うおおお 口で言うのかよッッ!!!

「座ったままの姿勢、膝だけであんな跳躍を!」や、ワンチェンとのバトルはカットされましたけど、
相変わらずの熱量と名言の嵐で、ファンが見たいものは余すことなく映像化されたんじゃないですかね。

ツェペリさんのノミの話から仙道波蹴(せんどうウェーブキック)!!ブチかます下りとか最高でしたよ。



5話 暗黒の騎士達  ★★★☆☆

・ディオ再び。波紋を習得したジョジョとツェペリ相手でも5倍は強い
・民明書房よろしくタルカス&黒騎士ブラフォード登場
・波紋の呼吸法がとれない水中で苦戦を強いられるジョジョの冒険


という事でディオ再びの第5話。

「貴様、いったい何人の命をその傷の為に吸い取った?」
「お前は今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?」


名言いただきましたあああ。今回はこれが聞きたかった(あと雑魚の軟骨がうめえんだよ

「俺はよぉ、アンタやジョースターさんの足でまといになる為について来たんじゃねーぜ」
スピードワゴンさん、マジかっけえ。と思った直後に、

「俺の氷の火傷の痛みも忘れてしまう程の旋律!
ジョースターさんの195cmの体が小さく見える程のビックサーベルッ!
得体の知れぬ黒髪ッ! それにあの2人の面構えッ! 
何かを秘めているッ 多くの人間を見てきた俺には、その圧倒的な何かを感じるッ!!」


と自分の役割をしっかり果たすスピードワゴンに吹き出してしまった。
(いあ、いいシーンですよ。ジョジョの身長が195cmの高身長だという事も解りましたしね。

尺の関係で冒頭のスピードワゴンの波紋習得(爆)の流れがカットされていたのは少し残念ですが、今回も面白かったです。

リトルバスターズ




あらすじ-----

主人公、直枝理樹は幼馴染である棗恭介、その妹である鈴、同じく幼馴染の井ノ原真人、宮沢謙吾と共に全寮制の学校に通っていた。
彼等は昔、何かを悪者に見立ててそれを成敗する正義の味方「リトルバスターズ」を結成し、色々な事をしてきた
両親と死別し塞ぎこんでいた理樹にとって、自らを外に連れ出し広い世界を教えてくれたその存在は大きかった。

時に無茶苦茶で考えられない行動をする彼等に巻き込まれながらもそのことを楽しく感じて彼らと一緒にいた理樹は、「ずっとこの時が続いたらいいのに」と考えていた。
ある日、3年生である恭介が就職活動から帰って来た。
理樹は「リトルバスターズ」の4人に、「昔みたいに何かしよう」と持ちかける。
それを聞いたリーダー・恭介は近くに置いてあったボールを拾い上げ、宣言するのだった。

「野球チームを作ろう。……チーム名は、リトルバスターズだ!」



1話 チーム名は…リトルバスターズだ  ★★★☆☆

・就職活動から徒歩で帰還した恭介。さっそくリーダーシップを発揮
・そうだ、野球をしよう。リトルバスターズ結成。現状の部員は4名ぽっきり
・勧誘活動。偶然か必然か、女子ばかりに声をかけ続けるリトルバスターズに明日はあるのか


key原作の同名タイトル作品。レーベルに関してはかなり有名なのでタイトルを聞いた事がある人も多いのでは?
ゲームはやってはないですがOPの曲は結構聴いたので曲がそのままなのは嬉しい仕様ですね。

「恭介が帰って来たぞ~」
物語の始まり。が、男子生徒A(cv:杉田智和)さん、イキナリ何してはるんスかw

恭介帰還。彼が物語の主人公かと思っていましたが、どうやらリキ君が主人公みたいですね。
(堀江由衣が男子声充てるのは珍しいので凄い新鮮でした。

「野球をしよう!」
だーまえ作品には必ずといってもいい程、展開に挿入されてくる野球
なる程。野球チーム・リトルバスターズが同好会を作り部へ昇格させ甲子園に…
ないでしょうね。個人的にはその展開でも全然歓迎なんですけどね。

取り敢えず勧誘を続けて振られ続けて脈アリそうな子を見つけて終了。

ギャグテイストがゲームの雰囲気を活かし過ぎてるからなのか、
ここに関してはちょっと乗れなかったのですが2クールの長丁場作品なのでこれからに期待しようと思います。

ちなみに本編BGMは原作で使われたものだそうで、ファンには嬉しい作りだったのではないでしょうか。



2話 君が幸せになると、私も幸せ  ★★★☆☆

・理樹がナルコレプシー(突発性睡眠障害)である事が語られる
・リトルバスターズ、男子寮物置の衛生問題を解決する事
・リトバスに神北小毬加入。重度の人見知り鈴ちゃん、小毬とのスキンシップを図る


長井龍雪コンテ回。
(長井監督は来年10月から超電磁砲2期を手がけるので当分はJCに席を置く事になりそう也。

理樹の持病、ナルコレプシー(突発性の睡眠障害で急に意識が落ちる病気。
これは昔、少年マガジンで連載されてた哲也でも主人公が背負ったハンデでしたね。確か。

小毬の野球部入部テスト
真人への不意のバットでの一撃はドカベンのEDで岩鬼の股間をおシャカにしたサッちゃんを彷彿とさせるな(えぇ~。

「ガッツと勇気、そして友情」
恭介はまさか「逆境ナイン」を読んで影響されたのではあるまいな…。

「この世界には秘密がある。それを知りたいなら、これから与えるすべての課題をクリアしろ」
ミッション大好きの恭介が書いたのではないかと個人的には推測しているこの文章。
これは物語のキーになりそう気がするので、覚えておいた方がいいのかな?

さくら荘のペットな彼女

SP表紙

あらすじ-----

水明芸術大学付属高校(スイコー)の学生である神田空太は
高校1年の夏に学生寮で猫を飼っていたことから校長に呼び出され、猫を捨てるか寮を出るかの選択を迫られた。
大の猫好きで権威に逆らってみたかった空太は寮を追い出され、悪名高い「さくら荘」に入居することとなった。春になり、スイコーに編入してきた世界的天才画家の椎名ましろがさくら荘に入ってくるがあまりの常識の無さから空太を振り回すことに。



1話 ねこ・しろ・ましろ  ★★☆☆☆
脚本:岡田麿里 絵コンテ・演出:いしづかあつこ 作画監督:藤井昌宏

原作は電撃文庫のラノベ。
という事で武蔵境が誇るラノベアニメならお任せのJCさんの出番です。

個人的なメモ

神田:名目上は普通というカテゴリ枠のハーレム主人公
椎名:ギルティクラウンのいのり
上井草:金田伊功に憧れるニャル子(だと思ったら声はアナザーの鳴ちゃん
三鷹:ジゴロ
千石:レベル30のBBA
赤坂:顔を見せない電力プラス

はっ!ハーレムルート確定の主人公が『普通』とか言っちゃう (##゚Д゚)イライラ壁っスyo!

まぁ、それを置いておいて猫好きな主人公が
何もできないヒロインと出会って世話を焼き続けるアニメ。
なる程、タイトルを聞いた瞬間、卑猥な作品だと思ってしまった自分が恥ずかしい。

あと七海ちゃんの声優さん宮村優子に聴こえたんので、
まさかと思ったらやはり「銀河へキックオフ」で宮村優子にクリソツなヒロイン役でした。
どうやら自分の駄目絶対音感は更に精度を増して来ている様だゲヘヘッ。

しかし、いっちゃん驚いたのは、りんたろう氏がEDのコンテきってた事です・・・何故に。



2話 絵を描いてきたの  ★★☆☆☆

・ましろちゃんの世話をする「ましろ当番」に空太くん任命される
・仁さん誕生日。プレゼントにアニメでは危険物扱い(主に作画的意味で)のキャベツ地獄が展開
・ましろちゃん、世間的に有名な天才画家だった事が判明


コンビニの商品を勝手に食べ出す以前に、靴下すら履けないペット型ヒロイン・ましろちゃん
これは流行る!…のか(取り敢えず、どうしてこういう状態になってるのかの説明が頗る欲しいんデスけどね。

「私、思うんだけどノーパソとノーパン。似てるよね?」
だれかジョジョのダービー弟呼んで来て「Exactly」って言わせてあげてえ!

「なりたいものが…ないわけじゃない」
キリト声で雑誌に載っゲームクリエイターの記事はSAOの茅場さんに憧れるキリトさんにしか見えないじゃないデスかー

そして感情豊かな七海ちゃん。応援したくなりますね。
それにしても高森奈津美の茅野愛衣ものまね、くりそつだったなぁ。



3話 近すぎて遠い…  ★★★☆☆

・シャワーシーンにお色気が足りないというテコ入れで濡れる男一匹
・奇人変態(もとい天災ならぬ天才)が集うさくら荘で居場所がない空太の苦悩
・「俺、自分の居場所は自分で決めます」。空太さんまじ主人公


原作者脚本回で描かれる空太とましろ、仁と美咲の四種四様の恋空模様。
冒頭の出て行く詐欺ならもう聞き飽きたと突きつけられる件は結構厳しいな。

前々から思ってはいたけど、この作品は松岡禎丞のハイテンションを楽しむアニメだなぁ。
今回の歩道橋ダッシュパンチカウンターを見た時点で疑念が確信に変わりましたよ。

「アイツのへこんだ顔なんてみたら無茶苦茶に××してやりたくなるんだよ」
・・・・・・・・はい、なんか仁さんが吠えてたけど全力でスルーしますよ。

EDの入りが程よくかっこよくていい塩梅。
あと特殊EDではましろの不器用な優しさが描かれているのでここは飛ばさない方がいいですよ。

次回、最終回!の引きで次回予告へ流れていったら予告が『!?』状態だった。
何を言ってるかわからないだろうが俺にも(ry


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。