スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

神様ドォルズ 第4話 「ヘルマ」



初めましてお嬢さん 俺はコイツの幼馴染の阿幾だ
なるほど こりゃお前がご執心なのもよく分かる
面影あるんじゃねぇの? 先生の…




---あらすじ--ー

勾司朗との戦いで傷ついた阿幾は久羽子に拾われる
一方、久羽子の態度が気になった日々乃は匡平たちと久羽子のマンションに出向くのだが…

「案山子の力ったって、せいぜい戦車一台分が関の山だろ。それを神の力だ? 無知な先祖の方便、間に受けるのも大概にしときな」
時系列は前回の少し前。勾司朗と阿幾のドッグファイト。

「百発百中の宇輪砲(ウワヅツ)。必ず命中するって事は着弾点も解かるって事だ」
調子こいて窮地に陥る阿幾さん、憎めないっス。

「あの~詩緒ちゃん」
さすが神様ドォルズのヒロイン詩緒さんやな。ブッカケに続いて覗きイベントにも一役買うとは。
しかし風呂場のアングル、シュタゲ原作版のオカリンの風呂覗きカットに構図がそっくりだなぁw
(シュタゲアニメ版が多少、マイルドに改変されたのに神様ドォルズ、侮れんな。

「お待たせ 本当は一刻も早く尋問したかったんだけど、退学と引き換えの反省文の締切。今日だったのよね」

  /'           !   ━━┓┃┃
-‐'―ニ二二二二ニ>ヽ、    ┃   ━━━━━━━━
ァ   /,,ィ=-;;,,, , ,,_ ト-、 )    ┃               ┃┃┃
'   Y  ー==j 〈,,二,゙ !  )    。                  ┛
ゝ.  {、  - ,. ヾ "^ }  } ゚ 。
   )  ,. ‘-,,'   ≦ 三
ゞ, ∧ヾ  ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
'=-/ ヽ゚ 。≧         三 ==-
/ |ヽ  \-ァ,          ≧=- 。
  ! \  イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
  |   >≦`Vヾ        ヾ ≧
  〉 ,く 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・

パンツ一丁で縛られてる阿幾さんマジヒロイン 久羽子さんマジ鬼畜

「すげー変出者だな」
今日のアンタが言うなスレは(ry

「心配しないで。ちゃんと強力に改造してあるから」
阿幾を撃ちまくるその様はジャック・バウアー顔負けですね。それにしてもこのみゆきち、ノリノリである。

「面白い所で会うな 匡平」
匡平と阿幾、三度再会。しかしこの場面はアカンw 間違いなく強姦目的の変態さんにしか見えない。

「お嬢さん。見たかい? これがコイツの本性さ」
阿幾の言葉が心を抉ったのか、永遠と殴りつける匡平。どうやら昔の先生の存在が関わっているみたいですね。

『匡平。匡平だけはずっと阿幾君の友達で居てあげてね』
先生の言葉を思い出す匡平。それは無理だと涙を流す匡平のイラ壁。痛い痛い

「僕は君 君は僕 同じ血を分けた片割れ同士」
匡平と共に阿幾を追っていた詩緒は自分と瓜二つの顔を持つ少年に出会う。

「随分薄情な言い草だね。お兄ちゃん?」
匡平との出会い。本当に兄弟なのだろうか(日向の性を名乗ってるみたいだけど…

スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://hououin.blog.fc2.com/tb.php/213-2786c75a


神様ドォルズ「第4話 ヘルマ」/ブログのエントリ

神様ドォルズ「第4話 ヘルマ」に関するブログのエントリページです。
[2011/08/23 16:56] URL anilog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。