スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジョジョの奇妙な冒険




あらすじ-----

舞台は19世紀イギリス、
名門ジョースター家の跡取であるジョナサン・ジョースター(通称ジョジョ)と、
養子であるディオ・ブランドーの2人を主人公に繰り広げられるサスペンス活劇。
ジョジョとディオの対立は、やがて「石仮面」と「波紋」の対立へと移行していく。



1話 侵略者ディオ  ★★★★☆

原作は既読(最新部のジョジョリオンのコミックスも購入してます。
今更説明はいらない程メジャーな「ジョジョ」のTVアニメ化。

そう、需要なのはTVアニメ化という事。
過去の映像化媒体は3部のOVAシリーズが2つに1部が劇場公開されたのみ。
(いあ、OVAのン・ドゥールとダービーと今敏などがコンテを書いたディオ回とか面白いですよ。

しかしながら今回のTVシリーズ。
PVが公開された時点では「こいつは臭ェ!地雷の匂いがプンプンするぜぇ!」
と嫌な予感がしていたのですが幕が上がればなんとまぁ、予想はいい意味で裏切られました。

ジョジョの世界観を見事に再現していましたね。

ダニーを蹴っ飛ばす描写とか某団体がうるさそうなのでカットされるのも覚悟してましたが、
えらいゲス顔で蹴っ飛ばすディオ様、容赦なさすぎて
(欲を言えば「何をするだあー!」で攻めて欲しかったですが。

「さすがディオ! 俺たちにできない事を平然とやってのける! そこにシビれるゥ! 憧れるゥ!」
cv:松岡禎丞
キリトさん、SAOの世界から戻ってきて何してはるんスか!

「君がッ!泣くまで!殴るのをやめないッ!」
パーファクトだウォルター。
少年時代の話を1話目で終えたのも良かったのではないでしょうか。
展開は速いものの要所は押さえてるので何の問題もなかったです。

EDは荒木先生大好きな洋楽からYESのRoundabout。40年の楽曲なのに古くないのが凄い。



2話 過去からの手紙  ★★★☆☆

・前回から7年。ジョジョの父親に毒を盛り衰弱させるディオ。ジョジョはその証拠を掴む為に屋敷を出る
・ジョジョ、食屍鬼街(オウガーストリート)でイナセな漢・スピードワゴンと出会う
・ディオさん、石仮面を使って人体実験してみたら自分が死にかけるの巻!


北斗の拳宜しくなマッチョボディを手に入れたジョナサンとディオ。
(連載当時はこういうマッチョ体型が主流でしたけど、今の時代では逆に目新しく感じる人も多いだろうか。

スピードワゴンさん初お目見え。
やべぇ。動く映像で見ると帽子のギミックがカッコ悪いを一週してカッコよく見えるな。

「酒ッ!飲まずには居られないッ!」
「ちぐじょぉぉぉぉ あの太陽が最後に見るものだなんて嫌だあぁぁぁぁぁッ!!」

ディオの小物っぷりが凄まじい!これに尽きる!
それに子安武人の演技の御蔭でディオのセリフが3割増で凄い事になっとるな

あと、ぶっ飛ばされた時の垂直飛びの原作再現は笑った。
ここはどうみても後頭部から直撃したハズなのにアバラがいっただけで済むディオさん。

もう人間を辞めてないですか?



3話 ディオとの青春  ★★★★☆

・世界最高の紳士・ジョースター卿、ディオの凶刃で天に召されるが、その魂はジョジョに受け継がれる
・石仮面を装着してついに人間をやめるディオ
・ディオとジョースター一族の長きに渡る戦いのプロローグが終了。そう、まだプロローグが始まったばかりだ!


エンヤ婆が出てきて「第1部・完!」とか叫びそうなスケールで描かれた第3話。

父は死に屋敷も燃え失うものが失くなったジョジョの捨て身攻撃が功を奏し
思えば波紋を習得してないジョジョが吸血鬼となったディオを圧倒できたのはこの背景のお陰でしょうか。
仮にダニーが生存していたら全力で行けなかったかもしません。

「こいはくせえ!ゲロ以下の匂いがプンプンするぜえ!」
「俺は人間をやめるぞ!ジョジョー!!」
「URYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY」

いつにも増して名言のオンパレードでした。

それにしても「逃げろ!スピードワゴン」のシーンで肩の槍が消失するという原作再現…アニメスタッフの愛を感じる。

あとスピードワゴンが解説役ヒロインという重役を完全にこなしいるから、
ジョナサンとディオの独壇場になりえる舞台の中でしっかり存在感を醸し出してるのがは凄いな。
スピードワゴンの声優さんの熱い演技の賜物だなぁとしみじみ思う。



4話 波紋疾走(オーバードライブ)  ★★★★☆

・7年の時を超え再会を果たすジョナサンとエリナ
・胡散臭さ抜群!波紋使いツェペリさん登場 メメタァ
・ふるえるぞハート!燃え尽きるほどヒート!仙道波紋疾走(オーバードライブ)!!


いきなりクールに去るスピードワゴンさん
この空気の読み様、伊達に暗黒街を生き抜いてないですね。

そしてツェペリさんが出会ったばかりのジョナサンに熱弁
「ジョジョ…なんの事?あの人は一体…」
話に付いていけないエリナが軽く引き気味で少し笑ってしまった

そして食物連鎖を語るディオさん。既に3部の風格が…。DIOポーズまで決めてます。

「波紋カッターッ!パパウ!パウパウ!」

((((;゚Д゚)))) うおおお 口で言うのかよッッ!!!

「座ったままの姿勢、膝だけであんな跳躍を!」や、ワンチェンとのバトルはカットされましたけど、
相変わらずの熱量と名言の嵐で、ファンが見たいものは余すことなく映像化されたんじゃないですかね。

ツェペリさんのノミの話から仙道波蹴(せんどうウェーブキック)!!ブチかます下りとか最高でしたよ。



5話 暗黒の騎士達  ★★★☆☆

・ディオ再び。波紋を習得したジョジョとツェペリ相手でも5倍は強い
・民明書房よろしくタルカス&黒騎士ブラフォード登場
・波紋の呼吸法がとれない水中で苦戦を強いられるジョジョの冒険


という事でディオ再びの第5話。

「貴様、いったい何人の命をその傷の為に吸い取った?」
「お前は今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?」


名言いただきましたあああ。今回はこれが聞きたかった(あと雑魚の軟骨がうめえんだよ

「俺はよぉ、アンタやジョースターさんの足でまといになる為について来たんじゃねーぜ」
スピードワゴンさん、マジかっけえ。と思った直後に、

「俺の氷の火傷の痛みも忘れてしまう程の旋律!
ジョースターさんの195cmの体が小さく見える程のビックサーベルッ!
得体の知れぬ黒髪ッ! それにあの2人の面構えッ! 
何かを秘めているッ 多くの人間を見てきた俺には、その圧倒的な何かを感じるッ!!」


と自分の役割をしっかり果たすスピードワゴンに吹き出してしまった。
(いあ、いいシーンですよ。ジョジョの身長が195cmの高身長だという事も解りましたしね。

尺の関係で冒頭のスピードワゴンの波紋習得(爆)の流れがカットされていたのは少し残念ですが、今回も面白かったです。

スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://hououin.blog.fc2.com/tb.php/314-871ec519


ジョジョの奇妙な冒険4話「波紋疾走(オーバードライブ)」

ツェペリかっこいい!! パウパウパウっ!! なんか呼吸したくなりました。 スピードワゴンはずっとこのままでいて欲しい。 なんか心境が理解できるし共感するから。 ジョジョ
[2012/10/30 21:14] URL 腐女子の日常ふじょろぐ

(アニメ感想)ジョジョの奇妙な冒険 第4話 「波紋疾走」

投稿者・フォルテ ジョジョ~その血の運命(さだめ)~ (TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」オープニングテーマ(2012/11/21)富永TOMMY弘明商品詳細を見る ↑ポチって押して頂けると励みにな
[2012/10/31 21:06] URL ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人

「ジョジョの奇妙な冒険」第5話

ターコイズブルーオーバードライブ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201211030001/ ジョジョの奇妙な冒険 Vol.1 (全巻購入特典フィギュア応募券付き)(初...
[2012/11/03 14:45] URL 日々“是”精進! ver.F

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。