スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)


2014/6/30(月)

ブリュンヒルデは記憶を失い、がをられは記憶が戻った。この違いは一体・・・(今期、記憶欠損作品。多いよね

彼女がフラグをおられたら 13(最終)話
明かされるプレミアムアンブレアル号の真実(ちょいと変猫の最終回を思い出したのは自分だけでいいな
中盤のおっさんのDisった視聴者は全力で土下座しなければいけない(今わかりました…この作品の主人公は、おっさんだったんですね!(カトル風

ちゃっかりおっさんの死亡フラグも受け止めて最終的には船でフラグを受け入れた人達に助けられるがそこにおっさんが居なかった展開は残念だったよ
それでも…『世界はこんなにも美しい』(最後の最後で一昨日終わった「美しい」難民を受け入れるとわな

総括
萌えアニメ+シリアス作品は意外性を取ろうとして上手くいかない法則が発動したのかなぁ(個人的には有りだけど…
最後が茜ちゃんルート確定っぽく終わった「そっちかよ」感じは「いちご100%」っぽかったなぁ

キャプテン・アース 13話
遊星歯車装置にバクさんが加入する話(帰る場所を失ったから仕方なく感が半端ないから、ダイチ側の説得ルートワンチャン有りそう
バクさんの話は今までの話で一番切ないなぁ。あと前回も含めて兄貴が情けなくなる話だなw ドヤ顔で語った『不死身』って結果、棚ボタやないかい

今回で1クール目が終了
現時点で主人公サイドより敵側の方の描写が念密なのが凄いと思うと同時に、そこが作品に対しての食い足りなさにも繋がっているのかなぁと思ったり



2014/6/29(日)


さすがキリトさんやで 覇権オーラで目が眩んだわ

仮面ライダ―鎧武/ガイム 35話
ユルドラシルのと取引でノアの方舟と称して人類の救済(自分の都合のいい人間だけって事は紘太は含まれないだろうな)を始めるミッチー
人を疑う事を知らない紘太さんはやはりミッチー側から嗾けないと気づかないですよね(しかしいきなり顔面キックとは…流石ミッチーとかし言い様がない(褒め言葉

あと兄さn。そのボロボロのスーツで街中を徘徊するのはどーかと思いますよ(んでもって、また兄さんに死亡フラグが…ミッチーを敵から庇って命を落としそうなんだよなぁ…

メカクシティアクターズ 12(最終)話
主人公がループを止める王道展開で終了
なんだか唐突に打ち切りが決まったジャンプ漫画並に展開が雑だったなぁ

総括
学生達から高い支持をされ、楽曲から連なる展開で話が連動していく「カゲロウプロジェクト」
ニコ動で公開されていた楽曲は何曲か知ってたけど話の内容はまったく知らない所からアニメで入った個人の感想(以下

時系列や展開をバラしてミステリー感を出そうとしてるのは理解して見てたけどそれはあまり上手くいかなかった印象
伏線回収も溜めも効いてない、説明台詞は多いがそれは伝わらず展開で見せようとしてるシーンは見せなさすぎたのかな

若い支持層からの熱気が半端ないので「次回こそは」と、いずれ伏線が一本の線に繋がってなる程!と膝を叩く!
…そんな日を信じて最後まで来たけどどの辺が若者に感銘を与えたのか正直解らなかったな(ファンの人にはゴメンだけど

魔法科高校の劣等生 13話
コスプレ大会の様相を呈してきた九校戦第6話目
デバイス面で2、3世代先を行ってしまうお兄様流石です!なんて思ってたら水面で太陽拳とか汚い!流石ですお兄様!(藤宮さん泣きながら喜んでたけどこんな手で勝って嬉しいのかw

うーん。モブ崎君がCAD設定した子が次回でクリムゾンプリンスのCADした子相手に木っ端微塵になりそうな予感がするわ



2014/6/28(土)

パズドラ 実装されたばかりのノア降臨を攻略 ビジュアル最高だけどどのパーティに入れるか悩むなぁ

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第13話
運命の車輪(ホウィール・オブ・フォーチュン)回(多分これの題材はスピルバーグの「激突」

しかし映像化されて改めて見るとクールな承太郎さんのキャラ崩壊一歩手前の問題作だなw
トラック破壊や一般人の暴力はまだしも学ランが燃え盛ってタンクトップからの満面の笑み(原作基準

ネタがネタを呼ぶ嵐の様な話だけど作画はいいし演出の所為かどちらかと言うと3部では話が弱い部類に入る車輪回が中々に楽しめたなぁ

メカクシティアクターズ 10話
マリーさん一族の目の話(新井ボイスに子安ボイスとか濃ゆい一族ですね いいぞぉコレ
蛇出てくる+その声の主が花澤さんに絡む=撫子 記憶無し+友達欲しい=一週間フレンズ などが頭に渦巻いてしまうな(ながら見で見てるとこんな安直な感想に…

とりあえず永遠と語られていたCパートがこの話のアバンパートだった事は理解出来た。しかしあと2話でこの作品、本当に終わらせられるのだろうか…

メカクシティアクターズ 11話
カノ視点での過去話(今までの中で一番分かりやすかったな。ラスボス(悪)も浮き彫りになったし。
アヤノの死の真相と迎えに来るシンタロー(ラス前に来て主人公が主人公らしい立ち前(覚醒)をするのは名作の法則が発動するのか

とりあえずメカクシ団集合の図とシンタローの出迎えで出来てラストに向けて(アヤノ生存IFルート)の図式は見えた感じ
ただこの回は色々の伏線回収をして話を盛り上げてるんだろうけど、ここに来るまでの視聴者にかかる負荷が大きすぎてスタッフ側が狙ったであろうリアクションは正直取れないなぁ

ご注文はうさぎですか? 9話
リゼちゃんの演劇回と青山さんのお話
まさか…意味が不可解なメインタイトルを謎の感動を呼んで回収する日が来ようとわ(タイトルを回収するアニメは(ry…

リゼちゃんのクリスティーヌ演劇をハイクオリティで拝めるんじゃないのか…。青山さんの方は全米が泣き出すいい話だったな…ぬいぐるみを間違えなければw



2014/6/27(金)

杉田智和と小林ゆう画伯のラジオを聴く … この2人にパーソナリティを頼んだ人は誰や

シドニアの騎士 12(最終)話
紅天蛾との戦いとの決着
とてつもなく壮大な被害を被ったけど谷風を始め生き残った小隊全員に『シドニアの騎士』の称号を捧げたいっすな

2期の決定も入って(中の人が実写映画が如く出てくるのはちょっとシュールだったが)続きが楽しみだわ
しかしエナ星白ちゃんは逃走したのか、それとも本体を倒したせいで消滅してしまったのかが気になるな(海苔夫?もっともっと泣いて全力で謝ってからパイロットとして戻ってきなさい

総括
予告CGの時点ではのっぺりとした質感が合わないかと思ってたけど話が始まるとすんなり観れた
希望が次々と現れては潰えていくの繰り返しだったけど息を呑む展開の連続で最後の最後まで面白かった(お小水濾過回の次に星白が死亡した回は特に衝撃だった

それと気のせいじゃないと思うけど、キャラCGの表情付け。初期に比べると可愛くなったよね
その点も含めて2期には存分に期待したい。とりあえずアニメ消化された所まで原作を買って読んでみようかと思います

風雲維新ダイ☆ショーグン 12(最終)話
最終迂回というのは本来作画に力を入れるのが普通だけど、確かにこの作品も作画にステータスが極振りされてたな(ただし動くとは言ってない
と、言う事で新選組の方々や敵さんの顔芸が宮下あきら作品のキャラと見間違うレベルで凄まじく圧倒されたわ(ありゃ勝てない

冗談はともかく慶一郎様の戦いよりその花道を作る戦いの方が面白いのは問題だな(あと何で法光院の尻に蛍が付いてたのかね(修正光があっただけだけど急にどした

総括
1話の時点での超絶紙芝居に「ムサシ銃道」や「浪漫」に通ずる何かを感じて見続けていた作品
(動かないではなく)『動かさない』を武器にする事で作画の乱れを排除するというウルトラCを最後まで敢行しきった姿勢には敬服(あとCG全般も

楽しみ方を覚えると人間、慣れるもので3話以降辺りからは見るのが苦痛だったなぁ
今の時代のアンチテーゼ的な作品として個人的にも覚えておくが、人に進める事は断じてないと思われ(女性声優目当てでワンチャンあるかもだけど

彼女がフラグをおられたら 12話
劇場版ナデシコとマトリックスとエヴァをゼーガペインを混ぜた様なアバンのせいで見るアニメを完全に間違えたのかと思った(まさかOPを聞いて安心する日が来ようとわ…
Bパートの説明に対しての説明が足りてない様な気がしないでもないが…ようは神様とピッコロさんの同化みたいな事ですね

幸運の魔法使い『魔法ヶ沢茜』
召喚を司る最強の姉『召喚寺菊乃』
主人公の大親友である盗賊『盗賊山恵』
絆を貫く英雄の相棒『英雄崎凜』
生き字引の竜騎士『竜騎士原月麦』
冷たい愛情を持つ侍『大名侍鳴』
聖職者たる優しい妹『大司教河くるみ子』
陰日向から面白さを与え続けた帝『聖帝小路美森』
異世界で出会った子孫の魔法剣士主人公『美雪・マッケンシー』
心の光を与える吟遊詩人『吟遊院芹香』

最後の彼女たちの選択はRPGの最後の審判みたいだったなぁ(面白かったから二つ名を貼っておこう。白亜だけないけど…


2014/6/26(木)

ラブライブのBD&DVDの売り上げがエヴァを超えてTVシリーズではNO1となる8万枚オーバーと聞いて声を失う(煽り抜きで「エヴァを超えたな」を実演しちゃったのか

ノーゲーム・ノーライフ 12(最終)話
東部連合戦決着
「ぎゃるがん」対決は思いの他、早い決着が着いたと思いきや報復戦(銃対決も大概だけどコイントス対決も大概な超絶チートですぜ空さん
更にクラミーとの存在の奪い合いを賭けたチェス対決の本当の意味での伏線回収も相まった上、序列1位の登場とイベント目白押しで面白かった

総括
始まる前は『頭脳戦』を売りに宣伝してたけど若干のきな臭さに不安を感じてたいたけど、蓋を開けると見事に『頭脳戦』(反則的な後出しジャンケンもあったけど)を描いてたな
特にジブリールとの「しりとり」バトル回はこの作品の 空のブラフを含めた言動の数々は声を演じる松岡禎丞の演技も相まって見てて痛快だった

とりあえず原作3巻まで映像化してあと3巻分のストックがあると聞いたので、是非、続編を見たいと思った作品だった

棺姫のチャイカ 12(最終)話
リカルド達との決着とフレドリカの復活とヴィヴィのチャイ化
チャイカ誕生の秘密はアレですか?チャイカが命を失うと新しく生まれるシステムとかになってるのかな?
ただ、偶然とは言え昨日のハンターハンターでメルエムの最後と青チャイカの最後が完全にシンクロしてるのがある意味で勿体無いなw

総括
魔法ファンタジーものは今の時代では流行らないなんて思い込んでいたけど、全然そんな事はなかったな
丁寧に作品を作る事で有名な増井監督と安定のボンズクオリティ(今回の引きでちょっと厳しい作画はあったけんど)素晴らしかったですよ

あとこの作品のお陰で自分に太眉属性が付いた様な付かない様な…あとチャイカ役の安済知佳の演技はキャラに完全にフィットして完璧でしたよ 2期期待 はよ 10月来る!



2014/6/25(水)

日本のW杯終戦 ギリシャは頑張ったというのに… 4年後に期待!って素直に言える内容でもなかったなぁ

ブラック・ブレット 12話
アルデバランとの決戦の前に命を落としていく者達の話
もう作者は幼女に足の指で踏まれて骨折でもさせられた過去でもあるんじゃないかという仕打ちが最後の最後に待ってたな(翠ちゃん殆ど活躍なかったで…

個人的にも我堂、嫌いではなかったぜ(声的な意味で)。だがメガネ、てめーはダメだ(里見蓮太郎個人じゃなくて東京が終わりかねないんですけどそれわ…
あ、それと悠木碧ちゃんはこーゆー演技が型にハマると強いなと思いました(小並感



2014/6/24(火)

ガンダムさんアニメ化決定! 昨日の言ったけどガンダムの外伝系の映像系ラッシュが凄いなぁ

キャプテン・アース 12話
ロボットアニメを見ていたと思ったら超能力アニメを見ていた何を言ってるか分からね(ry(なんか黒の契約者みたいな話だったなw
遊星歯車装置の仲間集めはまだまだ続き新キャラもまだまだ出てきてロボットは一切出ない話が2話連続(敵は敵で色々事情があるのはわかってきた

しかしヤーさんが不死身のゾンビの展開は読めなかったわ。これ本当にロボアニメなのか…(あとこの話、まだ続けるんスか

M3 ~ソノ黑キ鋼~ 10話
アカシとアオシ。誤解が解けて死神はサイコフレームを纏う
無事生還も果たし久々(本当に久々だわ。この作品9割が暗がりで話を進めるからな)に青空を拝んで終了

…って誰か忘れてないですかw
無明領域でヘイトさんを確認してからの放置プレイっぷりが酷過ぎなんでもんじゃない上に誰もそれを気に留めてないで終わって変な笑いが出てしまったがな!



2014/6/23(月)

Gのレコンギスタが来季のアニメイズム枠に放送される事が確定
ビルドファイターズも同時放送で初(?)の同時期ガンダム地上波放送となるも、冷静に考えると両方共『ガンダム』ではないよね


一週間フレンズ 12(最終)話
距離を置こうとする長谷君とその理由に涙を流してくれる藤宮さん
お邪魔もなく2人きりで語らう空気感は初期の屋上での2人きり以来でちょっと懐かしい感じもして良かったなぁ

あと桐生君はまだ今年半年残ってるけど助演男優賞上げたくなるバイプレイヤーっぷりだったわ

総括
正直、始まった当初は「友達との一週間しか記憶がもたない」という設定で、
一週間ごと(視聴者も同じく)に毎話毎話、記憶を失くす藤宮さんと長谷君のやり取りが厳しいものがあった(長谷君の心情的な意味で)けど
理解を示す友達が増えていき周囲の環境も変化していく様は見てるこちらも心が温まっていきましたよ

「河合荘」もそうだけど女性原作特有の空気感が時に心に刺さり時に心を打つ作品だった
あと個人的には雨宮天という声優を覚えられた作品かな(恐らくこの子は伸びる(確信

シドニアの騎士 11話
紅天蛾との総力戦(48機戦隊の前線もだけど司令部も命懸けの緊張感が伝わってきたわ
最大級の強敵を前に「シドニアの騎士」としての覚悟を決める谷風がカッコ良かったな(最終話ではなくその1話前でタイトルを回収するアニメは名作の法則が…

あと今回はちょっと映画を見てるような物量に見入っていたので、いい所でCMに入るロードショーばりにここで終わりかよって引きも良かったよ



2014/6/22(日)

この前の「RED」に続いて「ARMS」とか「BASTARD」とか自分の青春の思い出の文庫本ラッシュがはじまる。嬉しいけど全部同時期ってゆーのは勘弁して欲しい

健全ロボダイミダラー 12(最終)話
ダイミダラー×2&ペンギンロボvs健全ロボ・ダイケンゼンとの決戦回(こんなにワクワクしないラスボスは久々だよ!
それと尺の関係が主題歌をバックに必殺技ラッシュが始まると又吉vs指揮官の口論がそれに被る辺りが少し気になったな(しかもCVが子安&力也という煩わしさw

エロがある限り地球は大丈夫だという真理を帝王様(ついでに又吉)が突いて終了。シックスへの補完やリッツ関連も良かったわ

総括
燃えと萌えの融合を究極的な均衡で保っていた作品だったのかも知れない
色んな意味で全力で前作主人公の敗北からの新主人公はマジンガーだったし、真玉橋の狂気はもうゲッター線浴びた人だったし…

とりあえずここ最近では一番メカアニメしてた作品で自分としては印象に残る作品でしたよ

仮面ライダー鎧武 34話
オーバーロードのお陰で沢芽市が孤立した結果、ミサイルを撃ち込まれる回
やはりミッチーがいい感じで歯車を回してるなぁ。おかげで順調に壊れとる…(予告を見ると次回で紘太とミッチーの関係がついに動きそうね。楽しみだわ

魔法科高校の劣等生 12話
まだまだ終わりを見せない九校戦その5
明るみになる外部からの魔法干渉での不正組の存在と反則的な術式を組む天才エンジニア・司馬兄の仕事に女の子が攻略されているという2つの衝撃的事実が判明する回

雫ちゃんが不正組の罠に嵌って彼女の競技がここで途切れる未来しか見えないフラグを立てて終了(ところでクリムゾンプリンスさんの出番はまだ何ですかね…

ハイキュー!! 12話
音駒との練習試合開始回
黒子のバスケ的に言うなら天才セッター影山を光、鋭い観察眼でアジャストしてくる研磨は影かな

今まで影山の超絶パスを目を瞑りながら撃つスタイルから目を明けてコースを意図的に狙うという日向の意識改革
(しかしながら試合に完全に入り込んだ日向君はたまに怖いな(意図的な演出だと分かっていてもw



2014/6/21(土)

ガリレオの地上波初放送の「真夏の方程式」を見る。劇場で見たんで2回目
ただでさえ色々カットしてたのに最後の締めにテーマ曲が掛かる前のパンダグラフの火花で無理やり終わったせいでなんか印象が全然違うぞ…


ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 12話
女帝(エンプレス)編(雪野五月の演技が流石プロという感じ
カメラをぶっ壊したりTVが無いと役たたずなどと言われたジョセフのハーミットパープルが実用性の広さを見せしめる回でもある

あと波紋を流す所とか「次のお前の台詞は…」とか若き日のジョセフの18番が見れるのも嬉しかった

悪魔のリドル 12(最終)話
最後の刺客・鳰との戦い。兎角さんと晴ちゃんの戦い。そして卒業へ―――
前の話の引きで晴を葬ろうとしていたのが本物で後から助けに来た方が鳰ちゃんという展開ね(あんなにしっかりした兎角さんなんて兎角さんじゃないからね

『肋骨にチタンが無ければ即死だったぜ』

正にこれに尽きる話(晴ちゃんはともかく鳰は完全に致命傷にしか見えないんですが…
だたしロミジュリ回の2人すら生存ルートが確認された事により死者が0人で幕引きというのは賛否両論だろうなぁ

総括
クラス全員が殺し屋で一人の女の子をあの手この手で狙ってくる中で主人公が命懸けで守っていくというコンセプト
題材は悪くなかったと思うし奇を衒ってかこの設定を使ってあえて死者0を完遂するというのがスタッフの狙い目だったのかな(これが良かったか悪かったかは置いておいて

人を選ぶ作品だろうけど個人的には嫌いにはなれない作品だったかなぁ(負けてCDデビューは斬新で面白かったしね
それと一人だけソロCDデビューが無かった剣持しえなちゃんの事を僕は生涯、忘れる事はないだろう

selector infected WIXOSS 12(最終)話
無限少女を巡るるう子と伊緒奈の最終決戦
全ての開放を望んだるう子の願いは叶わず無限少女となった伊緒奈の願いにより事態は最悪な展開に突入して10月の2クール目へ持ち越し(1クール目はハッピーエンドで…なんて事はなかったぜ流石マリー(褒め言葉

総括
カードゲームなのに説明皆無。負けたら地獄。勝ったら更に地獄と救いがない設定の畳み掛けが秀逸で最後まで楽しめた
更に販促方面は完全に諦めた展開だと思いきや売り切れ続出でプレミアが付くなどカードバトルのニュータイプとまでなってしまった(事実、自分も少し興味があった

惜しむなら1話目からしてただならぬ雰囲気を醸し出してたものの、話が動き出すまではスロースターターだったので切ってしまった人が居そうなのが勿体無いかな
10月アニメの楽しみがまた一つ増えてしまい嬉しい悲鳴を体があげてやがりますよ



2014/6/20(金)

W杯日本第2戦 相手が10人になってお膳立ては完璧に出来てたのそれでも勝てないとわ…

風雲維新ダイ☆ショーグン 11話
慶一郎と重義の最終決戦回(女忍者を捕まえて肝心のシーンがないとかどうなってんだ

刀を鞘に収める。靴を履く。他のアニメでは当然なシーンかもしれないが、
近年のアニメーションの流れに逆行してある種の限界に挑戦していた作品でこれを見せられると「おぉぁ動いてる!!」という謎の感動を呼ぶんだなぁ

しかし「塵芥とかせ!!」という単語。ダブルオー1期の最終話ぶりに聞いたわ

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 11(最終)話
戦場先輩との決着と語られる七々々ちゃんの本心

最終回くらい七々々ちゃんの見せ場(スーパーアクション)がある可能性が微粒子レベルで存在してるかも…
なんて思ってたら一応の見せ場があって安心した(危うくヒロインの座を天災ちゃんに持っていかれる所だったからな

EDからCパートかけてこれからの展開のチラ見せと伏線が組み込まれてたけど、これ続編がなかったらアレ(特にCパート)はなんだったんだって話になるよね

総括
如何せん核となるはずの謎解きよりもアクションや能力のゴリ押しのシーンが多いのと
七々々ちゃんは地縛霊なので外に出れない=絡みが限られる=閉鎖感が半端ないのが気になったかなぁ 2期はあるのだろうか…

僕らはみんな河合荘 12(最終)話
りっちゃんのはじめての友達との結末と荒ぶる酔っ払いりっちゃん回
あ~重たい展開をぶち壊す雰囲気クラッシャー麻弓さんの存在は物凄く大きいな

りっちゃんが酔っ払ってから番号を交換するまでのイチャラブ展開が最高過ぎてAパートの欝展開が吹っ飛んでくれて良かったわ

総括
男女屋根の下での共同生活という一昔前のテイストを今風に落とした感じ
女性が原作というのがいい塩梅なのか下手にエロスに走らない昨今の風潮とは一線を博してた丁寧な作りは好感でしたよ あと最終回のりっちゃん可愛かったわ



2014/6/19(木)

遅まきながらジャンプを読む i・ショウジョがドべ1からドべ3に引き上がって喜んで本編みたらラスボスっぽいの出てきて不安になった

ノーゲーム・ノーライフ 11話
東部連合とのFPSで決戦開始の回
ニュータイプのあらすじで『銃撃戦』というネタバレを食らっていたので『コール オブ デューティ』でもやるのかと待ち構えていたら、まさか『ぎゃるがん』である意味で意表を突かれたなw

ジブリールの魔法は封じられた上、敵はワービーストの身体能力を幾分に使いまくる中で
知略と戦略でいずなたんを全力にさせていく展開は面白かったし、カメラアングルを上手く使って空間を演出したり、銃撃による流線エフェクトもカッコよかったな

それと沢城みゆきの破壊力抜群の特別OPも悪くなかった(CMでよく流れる沢城みゆきのボカロみたいだったけど…

棺姫のチャイカ 11話
襲いかかる妹に対して信頼度0の兄さまと否定姫に負けないくらい否定を繰り返す白チャイカ
そしてビッチでエロスでケバい青チャイカの顔出し(1話冒頭のチャイカは青チャイカだったんかいw

フレドリカに扱いが色々と酷いな(不死ゆえに扱いが困るからこーゆー事になったんやろか
それと緑の髪にメガネという不人気キャラのテンプレ(好きな人はゴメン)のズィータちゃんがやたら有能で可愛かったのが印象的だったなぁ



2014/6/18(水)

村田雄介が原画を書いたマジンボーン12話を見てみる。なる程、物凄く村田してるな(やはり上手い

ブラック・ブレット 11話
アルデバランが不死で倒すのが不可能。かつ似た様なのが1匹出たから敵前逃亡の罪で里見蓮太郎、罰としてこいつとやってこい(死んでこい という話
上の指令は些か不可解(チーム解散されたけど、皆で討伐じゃ駄目だのか)だったけんど、誰もが生きてると思っていた蛭子影胤さんの登場でテンション上がったわ

絶望的な防衛戦は面白いし幼女たちの絡みは癒されるし強敵との共闘も燃えるというバランスが取れている展開だな(影胤&小比奈がいればガストレア連中をなんとか出来る感は異常

メカクシティアクターズ 9話
ありきし日の楯山家の話と物語の核心について
母親の死後からはじまるホラーテイストの演出はなかなか秀逸でいい意味で空気を醸し出してた

カラクリはだいたいは理解できたけどまさか怒涛の台詞のオンパレードラッシュで説明されきるとは思ってなかったわw
あとOP…凄いな(あえて何も言わないが…



2014/6/17(火)

親知らずeteで通っていた歯医者への通院がやっと終わった。自分が子供の頃とはまるで違う近代医療の歯医者クオリティに感謝だわ

M3 ~ソノ黑キ鋼~ 9話
あれだけ死を願っていた兄がリムになっていて、無明領域に置いてきた2号機のリムがエルミだと判明する話
残酷な展開が雪崩式で襲いかかり残された選択肢すら 兄への誤解は僅かながら解け再び無明領域へと狩り出る

これは岡田麿里varの男の戦いだな(苦笑。しかし狂気に取り付かれたマッドサイエンティストを演じさせたら飛田展男の右に出る者はいないなぁ

キャプテン・アース 11話
神田事件(デザイナーズチャイルドの出生)の話と七人目のデザイナーズチャイルド・セツナの話
散々死人が出ないから安心して見れるアニメというレッテルを貼られておた今作品も初の死者まで出てきて話の歯車が動き始めてきたな

CV岡本信彦のキャラが只のメガネではないとは思っていたが、やはり只のメガネではなかったな
来週の予告で目が引いたのが最後のチャイルド…ではなく、どう見てもスラドラのボクシング部の某先輩だったんですがそれわ…

それとバーボンのロックを頼まれたはずのバーテン刑事がバーボン飲んでツッコミたくなったわw(飲まなきゃやってられないって演出意図は分かるけどね

彼女がフラグをおられたら 11話
展開的に最後の新キャラ吟遊院芹香ちゃん登場(なるほどOPが悠木碧の理由が理解出来た)
そして颯太くんの存在理由の証明。ただし能力が覚醒した為にこれ以上この世界に居ると世界が危険に陥るので彼がこの世界に居るのは危険と(ちょっと台詞に捻りが効きすぎてて解りづらいな

演出の所為もあってマトリックスとゼーガペインを足して2で割った様な話だったな(ところでクールアニメあるあるだけど、今季は記憶消去アニメが多いっすね(ノゲノラといい一週間フレンズといい

メカクシティアクターズ 8話
やっとついに明かされる『目』の秘密
生死の境に複数人で謎空間に入って出てこれれた子だけ目の能力を得られると解釈したけどあってるかな

ところで甲斐田裕子演じる姉役に声優業界で恐らくもう一人しか居ない甲斐田性の甲斐田ゆきを持ってきたのはスタッフの半分お遊びを込めたキャスティングなんだろうか



2014/6/16(月)

宇宙世紀のガンダムシリーズのキャラ達の散り際の『最後の台詞』を一冊にまとめた本のサンプルを見たら
サンプルページのキャラの全員が『最後の台詞』じゃなくて散る間際の台詞だった事にツッコミを入れたくなる自分は多分この本を買うんだろうな


一週間フレンズ 11話
藤宮さん以外眼中になかった長谷君が男(九条)に目覚める話(九条も実はいい奴やったんやなぁ
他人の口から聞かされる真実ほど残酷なものは存在しない。という事でついに藤宮さんが記憶を失くすキッカケになった出来事が明かされる

桐生君はここまで理想の親友像という位置を崩してないな。優秀すぎて主人公の長谷君が…。予告にタイトルがない所を見ると次回で最終回かな。男を見せろよハッセ!
(しかし屋上に誰もいないというカットは何げに堪えるものがあるなぁ…

ハイキュー!! 11話
合宿回(潔子さんの麗しさがいつにも増しての3割増しで良かったしノヤっさんは髪を下ろした方がイケメンだよね
でもって3年生と2年生の決意と音駒の背骨で脳で心臓である研磨君(cv:梶裕貴)と黒尾君(cv:中村悠一)の顔見せ(しかし日向のコミュ力は異常だな

あと日向の担任の先生が妙にエロくて是が非でも顧問の先生の座を一心から奪ってレギュラーになって欲しい逸材だったなぁ(この作品は女性キャラにも力を入れて作画してくれてる所に好感持てんだね

魔法科高校の劣等生 第11話
九高戦に突入して4話目にして開催の幕が上がる回
ただ司馬さんが解説してくれるのはありがたいのだけれど、肝心の競技内容の説明がないので勝利条件が分からないウィクロス状態ェ

あと司馬さんは全く悪気はないのだろうけど、長い長い吉田家の歴史をわずか1秒で全否定した上に、
『オモチャ』と呼んでた武器(?)を同級生に差し上げる展開はなんかこうあれだな。流石司馬さんとしか言い様がないな(女性へのケアは優しいけど男相手だと容赦ないわな



2014/6/15(日)

W杯の日本戦を見る ドログバの存在感パネェっすわ ありゃ勝てん

健全ロボダイミダラー 11話
帰ってきた真玉橋のお陰で健全になった世の中に異議を唱えるBOPが全力でプリンスを潰しにかかる回(プレハブ一つ破壊するのに他国戦争用に等しい戦力を投入するとわ…
とはいえ本編で真玉橋消滅後の虚無感はあったけど、ショーマ消滅後の虚無感は皆無なのは存在感の差なのか、ペンギン帝国で元気にやってる姿を確認できているからなのか…

それにして1話の真玉橋のVの字スカートめくりの被害者の左端は霧子ちゃんだったのか(なんという伏線 いや~凄い伏線だわ(白目

selector infected WIXOSS 11話
風呂敷を一気に畳むべく突如開かれたトーナメント(急にTCG展開っぽい展開がTCG販促アニメなのにもの凄い違和感を感じる回
ルリグカードになった子達の開放と言った瞬間、まどマギを思い出してBADENDの予感がしたけど、それを普通の女の子に叶えられない願い設定のお陰で否定された時、やっぱBADENDの予感けど
あの子(CV:種田梨沙)なら願いを叶えられるとタマさんが叫んだ時にやっとhappyENDの予感が…しなかったなぁ(仮に願いを叶えられてもなんかしらの代償が必要そう…

あと1話。来週で一衣戦終えて決勝で伊緒奈と戦って白い部屋の伏線やフェイドアウト中のあきらっきーの描写も描くのか…無理だな(分割2期の話は本当なのだろうか



2014/6/14(土)

パズドラに実装されたばかりのゼウス・ヴァルカンを討伐してGETした 余裕だったわぁ(石8個しか使わなかったからね・・・・・

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 11話
皇帝(エンペラー)と吊られた男(ハングドマン)の後編
原作の時は感じる間もないがアニメーションという台詞が流れ続ける媒体だと棒立ちのキャラの行動に違和感を感じる所がちょいとでたかな(まぁ気にしないけど…

とはいえ花京院の握手代わりのエルボー、紳士的に名乗り合う死者への弔いを述べるシーンや事実上の攻撃が不可能に近いハングドマンの攻略方法と二転三転する展開
素晴らしいシーンは多々あれど、個人的にはホル・ホースの『よし見てこよう!』の言い回しが完璧でここがベストだったなぁ

悪魔のリドル 11話
明かされる黒組の謎と一族とプライマーの存在
最後の刺客(ラスボス)は鳩ちゃんでも溝呂木先生でもカイバ先生でも百合理事長でも裏をかいての晴ちゃんでもなく東兎角

こうなると考えられる展開が2つ。あの兎角さんが偽物の場合と本物の場合
(偽物の場合なら創傷イノセンスをバックに兎角さんが偽物を葬るだけだが、もし本物だった場合。バジリスクのラストみたいな展開もありうるな…

一応鳩がラスボス本命で大穴で溝呂木先生(しかもカイバ先生と同一人物)という案を提示して最終回を待つとしよう
あとなんとなく気になっただけど、なんで晴ちゃんは兎角をまた「さん」付けで呼ぶようになったんやろ。先週の流れからだと逆に違和感が…

シドニアの騎士 10話
カビザシ以外にも奇居子を倒す方法が存在し長道が主人公な所を見せつける回
人工カビの兵器が人類に希望を齎しうる可能性を秘めている展開は実にこの作品らしいな。あとマジック使って奮闘するエナ星白が可愛いすぎるな

それとイザナによりボコボコにされた長道の顔面のCG質感が同日見たジョジョのJガイルの旦那並に酷くて笑ったわ



2014/6/13(金)

ワールド杯はじまる ブラジルのネイマールが誰かに似てる… 答えが出ないまま1日が終わった

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 10話
影の中を移動する能力ではなく影の中を泳ぐ能力だと看破されたのが杉田ボイスも相まって禁書のアウレオルスに見えたなら
最後に片肺を潰した謎能力(言葉の通りに物事が動くっぽい感じ)もまんま禁書のアウレオルスにしか見えないな(肺ではなく片タマを潰しておけば磐石なはずなのに…

この作品はダンジョン攻略はでなくコレクションを手にした者達が人外の力を使う中で一般人の重護がどう戦うかの能力者バトルって解釈で確定していいのかな
あとジョセフを演じた杉田を相手にジョナサンを演じた興津君が台詞先読みを行うと完全にジョジョ的展開度が増すなw

僕らはみんな河合荘 11話
彩花さんと「ご注文はうさぎですか」のBDを一緒に見たいなぁと思いました(ゲス顔
Bパートは律っちゃん友達を作る&合コンに行くの巻。唐突な引きだと思いきや次回で最終回だから一応、最終章(と言っていいのか)のラインに乗った話だったのね

エンドカードに石黒先生を持ってきたスタッフ GJやね



2014/6/12(木)

ガンダムBF新シリーズが秋から放送開始決定
なんかしらの発表があるとは聞いてたけど正直にTVシリーズが来るとは期待薄だった上、秋からという展開の早さに驚くと同時に喜ぶ


ノーゲーム・ノーライフ 10話
クラミーの掘り下げ(主に可愛いという意味で)と東部連合とのゲームが開始される回
ワービーストが用意してるバーチャルゲームシステムが名探偵コナンのベイカー街の亡霊に出てきたコクーンみたいだなぁ

クラミーは前回『どやぁ』って感じで東部連合への戦争を受託してた気がしたけど、空の記憶を共有して勝てる要素がなかったのにあんな自信満々な顔してたんかいw
あ、あと沢城みゆきが婚約を発表して数日。以降、はじめて声を聴いたのが今話なんで結婚おめでとうございます!と言わせてください

棺姫のチャイカ 10話
天空の要塞で街の娘狩りなる薄い本展開が来たと思ったらアカリが墜ちて本当に薄い本展開になる話
入口が厳重なので胡座をかいた結果なのかスパイ入り放題のザル警備すぎんだろと思ったが要塞主のシンジ君みてたらザルさの理由はなんとなく納得できたな

あとフレドリカが『脳がやられなければ…』などとセルみたいな事を言ってたのがまさか前フリになっていたとは恐れ入ったわ

風雲維新ダイ☆ショーグン 10話
坂本龍馬再び。なんかいい事言って説得力ある様な演出で誤魔化そうとしてるけどそれが出来てない気が…
嗚呼、兄貴の目が紅く…ついにガストレア化か。まあ冗談はともかく結核を患う新選組の沖田を演じるのが赤チャイカを演じる藏合紗恵子ちゃんだと今回で初めて気がついたよ



2014/6/11(水)

マガジン読んだらラス前の「チョイ盛り」の作者がポチから森川ジョージに…まさか先週「一歩」を休んだのこのせいじゃあるまいな
あと新しく買ったチャリンコを組み立てて外に出して数年ぶりに漕いだら太ももが痛かった…いや、仕事で痛めてただけだきっとそうだうん


ブラック・ブレット 10話
最終決戦まであと2日…と思いきや1日ずれていたぜ!&蓮太郎の教え子たちが全滅の欝回
天中ガールズ云々の辺りで嫌な予感はしてたけど、想像の斜め上を行く展開で言葉を失ったわ(特にえんじゅのガチ泣きシーンは心に来るものがあるなぁ…

まるで富野全盛の人間爆弾を彷彿とさせるこの生々しさ(一部とはいえ人間に守るべき価値がないと嘆く蓮太郎の行き着く姿はデビルマンか仙水か…



2014/6/10(火)

ジャンプを読む 赤司が跪いてた それとi・ショウジョが打ち切られるんじゃないかと不安が募った

M3 ~ソノ黑キ鋼~ 8話
無明領域に突入してのレコーダー回収作戦回
人の心がイマシメを産む。アカシがアージェントに残るアオシの意識を感じ取ってイマシメの死神を作る

この作品は間違いなくアカシとヘイトが共闘してスカッと話を終わらす話とか作らないんだろうな…
あとヘイト幼少時の声は種田梨沙じゃなくて村瀬本人でできたんじゃないかなとか思った(小並感

selector infected WIXOSS 10話
残酷な負の連鎖。遊月の決意を義理堅い花代さん(遊月株急上昇だけど花代さんの方はこれでいいんやろか…
今回明かされたルリグはセレクターに真実を教えてはいけないと禁を破るとリグルは2度とカードから出れないという設定。え…遊月ちゃん教えてるやん…

しかし伊緒奈さん。いきなりあんなツイートかまして大丈夫なんですかねェ



2014/6/09(月)

ブリュンヒルデのOP変わると聞いてサンプルも聴いた上で覚悟はしていたけど想像異常以上だな…

キャプテン・アース 10話
テッペイの奮迅と歯車装置の新メンバーやら女博士やらきな臭い子供の登場やら話が動く回
あ~遊星歯車装置の目覚めのKISSは同性同士で行われるのかと思ったら異性同士でもOKなんだな

テッペイvarの発進シークエンスも1から描かれてる所を見るとメカ回が無かった理由が少し解ったと同時にボンズさんの体力には恐れ入るわ

一週間フレンズ 10話
長谷君と藤宮さんの関係に距離が生まれて九条が煽る話
心が折れそうでも踏ん張る長谷君のメンタルは番組当初から言われてる所だけどもう高校生のそれじゃないな(あとよく九条を殴らなかったな

前に藤宮さんの事を話した時に桐生が九条と同じ様な返しをしてたけど、今回は流石に心が少し折れた所に九条が追い討ちをかけた事で結構堪えたって事なんかな

シドニアの騎士 9話
谷風が英雄から戦犯…そして班長へ(アカン…隊長昇格はのちに何かが起こりそうな嫌な予感がするんやでェ
キングゲイナーでオーバーデビルへの絶叫を思い起こすかの様な子安絶叫
そしてエナとなった星白の交流で心が温まった所でその視線の先に…という少々ホラーテイストな演出もこの作品らしかったわ

あと今回から憑物を落としたハンジさんみたいな研究者が登場。声がサトリナさんで茶髪でメガネ…嗚呼河合荘やね(こっちの方がかわい…おっと誰か来たようだ

彼女がフラグをおられたら 10話
学園祭のミスコンでのブッカケ回(肝心のくるみ子ちゃんが参加してないが、まあいいかぐへへ
今まで不遇な扱いをされて影が薄いとまで言われた菜波がツンデレ力53万を突破した時、はじめてこの子がメインヒロインなんだと言葉でなく心で実感できた



2014/6/08(日)

ハピネスチャージ プリキュア見てたらゴン中山が出てきて盛大に吹く
ハンター×2が丁度『ゴンさん』の時期にゴン役の潘めぐみが主演している作品で『ゴンさん』は反則っすよ

仮面ライダー鎧武 33話
紘汰の体に起きてる変調はブレイドBADENDの原因、最強フォームの弊害やオーズの映司のグリード化に通じるものがあるな
それにミッチーの潔いゲスさは555の草加に通じるものが溢れ出てるな(ガンバライドとかで草加と共闘させたらコンビ技打てるんじゃない?

双方とも虚淵が好きそうなライダーの闇の成分が凝縮されてる感じで非常に宜しいですなぁ

ハイキュー!! 10話
影山のラブコールと日向の『最強の囮』としての決意
影山のケア力は異常すぎてナイスカップリング反応起こしてますよ。あと潔子さんが可愛い(毎回喋らせて下さい。それだけで見ます

完全にネタだけど町内会のおっさんが本気出したら京都の亀岡に洪水警報起きるんだな

健全ロボダイミダラー 10話
リッツの命を賭けた必殺技が街の平和の守り悪が潰えたその時、割れた天空からラスボスの真玉橋が復活する話
(まぁ上のが半ば冗談ではないのが逆にこの作品の面白い所だな。本来の主人公復活とはかけ離れえた

「もっと輝けェェェェ!!!」って台詞を十何年ぶり(正確には劇場版で聞いたから2年ぶりくらいだけど)に聞いたけど
この台詞が「スクライド」本編で初出の時のスーパーピンチの作画が素晴らしかったけど、今回の超南極フンボルト改も負けないくらい格好良かったな

魔法科高校の劣等生 10話
アバンで妹に絶賛され車の魔法壁3発を見抜きジジイに気づいて幹比古を助けて終わるお兄様回(しかし最後のシーンはヒロインを助けた主人公の構図にしか見えないなw
『お兄様を恋愛対象として見た事なんてないから』(キリッ)。妹は盛大な嘘をついてしまったようだな…

しかし近年のアニメの風呂描写で湯浴み着着衣とか久々に見たな。一回りして逆にエロく見えて非常に宜しい



2014/6/07(土)

RADIO4gamer第218回で磯村知美が岡本信彦に「しこりん」呼ばわりしてて吹く(ついに女性声優にまで呼ばれる様になったか…

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 10話
吊られた男ハングドマンと皇帝(エンペラー)ホル・ホース編
所々にオリジナル要素が散りばめられるも原作読んでた自分も気がつかない程に本編に馴染んでたな

今回はなんといってもホル・ホースがカッコイイという事に尽きる
(CVの木内秀信の演技はアニメゲームで多々聞いた事があるも、今回の演技は自分が聞いた事がない新たな窓口で驚いた

あとポルナレフとホル・ホースが対峙してから、本編が終わるまでの一連の流れが最高で4回くらい見直したよ(
最後のポルのOVA並の濃ゆい顔立ちは、もし劇場版でもやったら全編こんな味付けなのかなぁと思ったりで非常にいい物がみれたよ

悪魔のリドル 10話
兎角さん曰く最後の一人(兎角さんの言う事だから最後の一人じゃあないな確信)はサイボーグ戦士・英純恋子
なんかもう晴ちゃんだけでいいんじゃないかな…(晴ちゃんのアクティブフェイスは何度も見たけど、今回は確実に人を屠る事を前提のアクションを当然の様にしてたんデスけど…

ところで晴ちゃんが兎角さんの事を呼び捨てにすると違和感しか感じないのは自分だけなのだろうか…



2014/6/06(金)

ドラゴンボールコラボガチャ レアガチャ回してチャオズ-ベジータ-チャオズ-悟飯だった
知り合いのチャオズピッコロヤムチャ祭りを見てしまったんで4回回して金2つはなかなかの成果なんだなと思った

僕らはみんな河合荘 10話
林さんと仲直りして小学生が恋愛について核心を抉る回
シロさんの恋人の小学生が焚きつけて律ちゃんが恋愛感情を揺さぶられて宇佐君を意識する回かと思ったら完全に真逆やないかい!(先週の好感度よ戻って来い

律ちゃんはアレだよね。文学少女の割には実際の恋愛に弱いというか3次元にトレース出来てないというか感覚が少しずれてるというか…うん、もどかしいよね!

龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 9話
咲希ちゃんの為の七々々コレクション攻略方と龍ヶ嬢七々々の消失&戦場もとい杉田無双回
戦場がヤバイという説明と咲希ちゃんがヤバイという説明。そんな事よりパズルをしようぜ(ファイブレインを見習うんだ!

あと初代冒険部部長。完全に俺妹のキャラでしたね

ご注文はうさぎですか? 8話
温泉会&雨!?そんな事より映画に行こうぜ!の回
Aパートの水着も然ることながら、Bパートの雨に濡れた制服という嗜好も中々で股間に響くデンジャー回だったよ



2014/6/05(木)

自分が学生時代にハマった漫画「RED」の新装版1、2巻を購入。1冊で千円を超える強気な値段設定に買った後にたじろぐ…

ノーゲーム・ノーライフ 9話
劇場版空さんの消失。冗談は良しにして空が仕掛けたゲーム概要を白が理解して世界が正常運転はじめる描写は良かったな
ただアニメ組の自分でも感じるように展開が急すぎるというか、
今回で空を助ける所まで話を進める為に色々端折った感じが勿体無い気もしたなぁ(多分、自分が思う以上に空は狂気に身を置いてたんだろうけど、そこがあまり伝わらなかった
※空が記憶と存在を奪われる前提で、3つの駒に全てを詰めた上で、3手で詰みの盤上を作り上げてたのは解ったんだけど、解りづらい…

あと空のゲームの目的は記憶の共有と改ざんだったけど、この物凄いリスキーな戦法をとった意味合いは他にあったんだろうか(これが東部連合と戦う上での切り札になる的な

棺姫のチャイカ 9話
楽しい記憶も悲しい記憶も大事 とても大事な回(チャイカ 記憶ない 食われる ヴァルヴレイヴ ルーン!
トールの初恋の子の描写はえらい簡素だったけど前にコミカライズを読んだこのシーンは凄惨だったので気になって調べたら、放送上の理由で描けない描写だったのね。仕方なし

そういえば今回はスタイリッシュサバターアクションがなかったな。ちょっと食い足りない理由はここか…

風雲維新ダイ☆ショーグン 9話
あなたの中の野生が…目覚める!というVVVの流木野サキちゃんのCMが当てはまる発情回
精神攻撃は基本。相手の策略に乗ったせいで気を失う90年代夕方アニメの様展開が逆にこのアニメらしいな(あと沢城みゆきが今期で一番ノリノリで演技してるのはこの作品ですよ!

ところで日笠陽子のキャラだけ恋愛ルートからもストーリールートからも省かれてる気がしたんですけど…気のせいですよね



2014/6/04(水)

パズドラの闇ヘラ周回が可能になってた…あれほど虐められ抜いたヘラさんを今や思うがままだと思うと…感慨深いな
水曜ダンジョン 神面の間地獄級に初突入…ラスボス硬いなぁ。アーマーブレイク系を育てた方が良さげ


ブラック・ブレット 9話
東京消滅まであと4日。蓮太郎さんのアジュバント集めの後編
木更さんとティナの参加に加え蓮太郎の兄弟子の薙沢彰磨と布施翠も参入(彰磨さんがなんか怪しく見えるのはcv:貝木泥舟さんだからかな

あと団長の声が玄田哲章で「なんか出来る感(来いよベネット!」を狙ったのかもだけど、この前のジョジョの『お兄ちゃぁん』を思い出して悪い予感がしてしまったわw

ご注文はうさぎですか? 6話
ココアを取られて嫉妬するチノちゃんに悶える回(と、種田梨沙ちゃんの大人の演技にも…
キャラの(特にチノ)成長がみて取れて、話も色々進展した気がするんだけど、視聴し終わるとそーゆー細かいの忘れてるな(細かいことはァ(ry

しかし青山ブルーマウンテンさんが小説のモデルにした『いっそうさぎになりてぇ』という喫茶店のマスター…一体何者なんだ(すっとぼけ



2014/6/03(火)

2年3カ月ぶりに連載再開したハンターハンターを読む。いかにも冨樫という内容で安心した
(多分、新人漫画家がこの題材で持ち込んだらジャンプにそぐわないとか購読年齢層を考えろとか言われて弾かれるんだろうなぁ


M3 ~ソノ黑キ鋼~ 7話
ヘイトさんが2号機に搭乗して主人公に襲いかかる回
生体部品としてエミルが復活という視聴者を悪い意味で喜ばしにかかってる展開が

でもこの2号機。意志の疎通が水と油でまともな使い物ならないと思うんだけど(そーいやなんで意思シンクロしてないのにヘイトは動かせたんだろ

彼女がフラグをおられたら 8話
夏休みで露天風呂回であり加隈亜衣演じる白亜・バーサーカー・ブレードフィールド登場回
AIKaを彷彿とさせる容赦ない女性メイドへの腹パンからのヘンリエッタのガンスリ撃ちの連携から始まる列車内アクションがえらい力の入り様で素晴らしかったな

彼女がフラグをおられたら 9話
世界監視組織の存在が浮き彫りにされ、颯太君に重すぎる死亡フラグが立つ回
アバンの入りからシリアス回だと腰を楚てみてたら案の定でそれはそれで問題はなかったんだけど、この流れで予告のガオガオは少し脱力するなw

白亜の兄様が老けたおっさん過ぎんだろ!なんて思ってら親父(祖父)だったでござる(このオヤジ、娘にお兄ちゃんとか呼ばせてたのかよッ



2014/6/02(月)

東京喰種とバディコンプレックス完結編のCMが解禁されてテンションが上がった日曜の夜

キャプテン・アース 9話
あかりちゃんは只の魔法少女じゃあない!核ミサイル系魔法少女だったんだよ!(な、なんだって~
遊星歯車装置の2人目の女の子の登場と、ただでさえチートなあかりちゃんがやっぱりチートだったよ…の回

やっぱデカブツで戦うより地上で今のメカで戦った方が面白い気が…(歯車2人目はグランドガンダムみたいのに乗ってたけど…
次回予告ではデカブツ戦メインみたいだけど、この調子でメカ戦の面白い所がみたいね

一週間フレンズ 9話
前半の桐生君と山岸さんがフラグを立てて、長谷君は藤宮さんとイチャラブワゴン展開を粉微塵に吹き飛ばす新入生の参入
危惧していた藤宮さんの記憶の根本に関わる子なんだろうな。紆余曲折がありながらここまで突き上げた関係が完全に吹き飛んだ展開は予想できていたけど辛いものがあるなぁ

どーでもいいけど夏休みの宿題の消化の仕方が長谷君タイプじゃなくて桐生君タイプな私でしたよ(有能って事ですねわかります

魔法科高校の劣等生 9話
司馬さんのお陰で空中浮遊が可能になり魔法の歴史に新たなる1ページが刻まれる回
御曹司と呼ばれる主人公は今、自分が思い出せる限りではおぼっちゃまくんぐらいし出てこない程の特殊例で新鮮でしたよ

あと威厳もオーラもない司馬兄妹の父親のCVが子安武人というだけで、どことなく只者じゅない感じが醸し出されてたけど…たぶん只者だな(確信

メカクシティアクターズ 7話
私の名前はエネ!学校の先生の怪しい笑みを見て、目が覚めたら…スマホの中にいた!(劇場版のコナン風に
回想終了。別の世界線の話でも前世の話でもなく現行世界の話だったのね。アヤノさんの死が色々な人の歯車を狂わせたという話と理解

学校の先生のCVが藤原啓治の時点でなんらかの話に入り込んでくるポジションとは思ってたけど、想像以上に話の根本に絡むキーパーソンになりそうな予感



2014/6/01(日)

健全ロボダイミダラー 9話
帝王様の親衛隊NO2フンボルトさんの猛特訓を受けるリッツとリッツの為に己を犠牲にするペンギン達の熱い話
いつにも増してペンギン帝国がホワイトな職場にみえて、イチャラブしてばかりの美容室プリンス側がブラックに見えてしかたがないぜぇ(ゲス顔

あと今回で真玉橋の生存(復活)フラグが立ったんで、マジンガーZの最終回チックに主人公の危機に主題歌をバックに登場すると予想してみよう

悪魔のリドル 9話
犬飼&番場両名退場+兎角覚醒回

舐めプをかました結果足元救われてる展開がこれでもかと続いた上、兎角さん覚醒もあまり上手く描かれてないのがなんとも…
しかも壮絶な過去を負わされた上に呆気ない最後を迎えた番場ちゃんは毒作ってた子の次くらいに報われない最後だな

なんかこの作品で一番有能なのは晴ちゃんなんじゃないかと思えてきたなぁ

仮面ライダー鎧武 32話
平成ライダー最終フォーム特有の「もう…あいつだけでいいんじゃないかな」回
戒斗さんのキャプテンシーを発揮してる辺りは良かったし、城之内や凰蓮の参加などちょっとクライマックス感が出てた所も熱かったな

あと予想通りに極アームズはやはりダサいな…ディケイドとかに比べれば幾分かはマシだけど(まぁその内なれるんだろうけど…

ハイキュー!! 9話
旭さんがスパイクを打ってエースの誇りを取り戻す回。最後のスパイクも西宮と旭の確執もよく描かれてたなぁ
中学時代、王様で通ってた影山が一番空気を読んだっていう展開も成長が見て取れていいシーンだったよ(どSだったけど…

でもあえて言うならアイキャッチの潔子さんが可愛かったっていう事さね

魔法科高校の劣等生 8話
今回から九校戦(がテロリストの標的にされるらしい。治安悪すぎ狙われすぎィ
達也さんの為に半蔵さんがデレるシーンが今回のピークだと思ってたら達也さんが空中に浮いてたシーンが全部持って行ってしまったな

あと保険医の先生が自分の正体ばらして「他にはオフレコで…」って言うてたけどこれわ機密漏洩じゃあないんですか?大丈夫なんですか?


スポンサーサイト
[ 2014/06/14 16:49 ] 2014 6月 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://hououin.blog.fc2.com/tb.php/332-33f0541b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。