スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いつか天魔の黒ウサギ 第2話 「900秒の放課後(後篇)」

SP表紙
  なぁ ヒメア 9年間いっぱい待ったついでに、
  あと5分だけ待ってくんないかな?
  俺、アイツ殴って戻って来るから!!



幼い頃ヒメアへの記憶の全てを殺された大兎さん
その元凶なる記憶の中の宿敵は紅月光、ではなくその弟・紅日向だった


6回殺してもまだ死なない
それとも回数制限があるのかな?
つまり彼は7回目には復活しないで正解か


大兎さんは15分の間なら6回まで死んでも復活出来る魔術がかかっているのか
これ1クールの間にどれだけ死ぬんだろう…今回だけで10回は死んでるで(過去含めて

しかし凄いな 魔乳秘剣帖とは違うベクトルでぶっ飛んでる。主人公ぶっ飛んでる(下半身までぶっ飛んでる
厨二の申し子・福山潤まで参戦し物語は一気にクライマックスへ!!
神様のメモ帳じゃなくて、こっちを1話1時間にした方が良かったぽい気がするんだぜぃ

「へぇ ちょっとは成長したみたいだね」
「まぁ ちょっとだけな。ちょっと頑張ったら知らない内にお前より20000歩ほど先に進んでしまった」
「ははっ 20000歩。それは僕より20000歩、後ろって事でしょ」

誰か、腹に剣を刺しながらこんな事言ってる、この兄弟を止めてあげてよぉ

しかしなんですか主人公も弟も調子こいてるウチに殺られてるなw
味があると言えば味があるんですが、些かシュールというか呆気さ過ぎるというか…

主人公が最後に「糞面倒くさい話のはじまり」って言って終わったんですが、これ以上に面倒くさくなる事があるんですか
1話目の時点では乗れなかったけど、色々と気になって来たのでちょっと次回が楽しみ(そしてこの作品の楽しみ方も解った気がする


スポンサーサイト

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://hououin.blog.fc2.com/tb.php/91-14d2c8df



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。